iTunesマッチはまだマチ。

スポンサーリンク

iTunes Match

昨日、突然Appleが新サービスを発表しました。新サービスと言っても、日本国内だけの話。アメリカなど、海外では既にサービスが始まっていた「iTunes Match」が、やっと日本でも使えるようになりました。

速報:アップルが音楽クラウドサービスiTunes Match を国内提供開始、年間3980円 – Engadget Japanese
やっと日本でもサービス開始。

Appleの新サービスとなれば、一目散に飛びつくところですが、今回は飛びつきませんでした。なぜ、僕はAppleの新サービス「iTunes Match」に飛びつかなかったのでしょうか。

それは、「Appleのクラウドサービスには気を付けたほうがいいから」です。

Appleのクラウド系サービスは安定感がない

今では当たり前になってしまったiCloudも、サービス開始当初は不具合が頻発していました。なかなかデータが同期されなかったり、Safariのブックマーク同期が完璧じゃなかったり、結構厄介なのは辞書のデータが消えたり現れたり。いったい何が原因かよく分からない細かい不具合が多くありました。今では随分と安定したサービスになりましたが、それでもまだまだ完璧ではないように思います。クラウドサービスでの安心感はGoogleや、Dropboxのほうが圧倒的に上です。

またiCloudの前身となる「MobileMe」も、安定感に欠くクラウドサービスでした。昔からのMacユーザーは、「MobileMe」時代から痛い目にあっているため、Appleのクラウドサービスは信用していないというユーザーも多いようです。

僕もあまりAppleのクラウドサービスは信用していないため、Googleのサービスでカバーできるものは、できるだけGoogleのサービスを使うようにしています。Googleのサービスは端末を問わないため、Appleのサービスより、Googleのサービスをメインにしたほうが、使い勝手が良いというのもあります。しかし、それを差し引いたとしても、同期スピードや安定感で、圧倒的にGoogleにのほうが上だと思います。

iTunes Matchでも不具合が

すでにアメリカなど海外では始まっているサービスですから、日本でサービスが始まった暁には、不具合はないだろうと思っていたのですが、、、やっぱりうまくいかない方も多いようです。

「iTunes Match」でセットアップ終了できない事態が発生中 – ライブドアニュース
時間が掛るだけなのか、不具合なのか。

曲の同期が終わらないという、この手のサービスではありがちな不具合。そのまま待っていればデータ同期は終わるかもしれませんが、時間が掛かるというのは、不安ではあります。

データ同期に時間が掛かるというのはある意味想定内。これ以上の致命的な不具合が出ないことを祈りつつ、「iTunes Match」がより素晴らしいサービスとなるのを、首を長くして待ちたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly