docomoの2014年夏モデルの端末カタログがアップされています。

スポンサーリンク

docomoの2014年夏モデルが掲載されたカタログがdocomoのホームページにアップされています。新商品発表会は12時からですが、docomoのスマートフォンラウンジなどでは、11時15分より展示されている場所もあるようです。

カタログを見る限り、概ね予想通りの端末ラインナップ。想定内のラインナップですが、みんなが欲しかった端末が揃っている、良い商品ラインナップじゃないでしょうか。

Web版機種ラインナップ&サービスカタログ(Vol.3)|NTTドコモ
いよいよ新料金プランと新端末が登場。

ちゃんとしたXperia

先に発表したauのXperiaは、Xperia ZL2という、Xperia Z2とは少し仕様を変えたスマートフォンでした。デザインが若干変わってしまい、Xperiaの良さが損なわれているように思いました。docomo版のXperiaは、これぞXperiaというデザインをした、Xperia Z2です。端末の重さも、グローバルモデルと同じ163g。au版のXperiaのように、若干肥満化しているようなこともないでしょう。docomoのロゴが端末前面に入ってしまっていますが、docomoの端末に限っては、そこは諦めるしかありません。間違いなくau版のXperiaよりオススメです。

大穴のARROWS

個人的にはARROWS NXが一番気になっています。世間では非常に評価の低いARROWSです。しかし、最近のARROWSは端末の完成度も高く、使っていて不満のない端末になっています。今回の2014年夏モデルは、Super ATOK ULTIASという日本語入力システムを搭載してくるなど、富士通の本気度を感じます。防水機能、電池持ちも良く、日本語も打ちやすい最強端末の可能性を秘めています。さらにARROWSの便利な機能があります。それは、FMトランスミッターを搭載しているという点です。この機能があると、ARROWSに入っている音楽を、車のラジオで再生することができます。普通のスマートフォンですと、別にFMトランスミッターを購入しないといけないので、端末にFMトランスミッターを内蔵しているという点は、もっと評価されても良いように思います。

もうすぐ登場するdocomoの2014年夏モデル。僕がオススメするのはXperiaとARROWS。この後ドコモラウンジに行って、早速端末をチェックしてきたいと思います。

全国のスマートフォンラウンジ | docomo smartphone lounge | NTTドコモ
いち早く最新端末が体験できる。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly