WiMAXの通信速度が急激に遅くなった

スポンサーリンク

WiMAXの速度が急激に遅くなったのは僕だけでしょうか。今までは、遅いといっても1Mbps以上の通信速度が出ていました。しかし、最近WiMAXを使っていると、あまりに通信速度が遅いのです。試しに回線速度のスピードテストを実施してみたところ、安定して500Kbpsを切る通信速度テストの結果が出ます。500Kbpsといったら、今話題の格安SIMカードとあまり変わらない通信速度。これはさすがに何かの間違いじゃないかと思いましたが、何度やっても結果は変わらず。WiMAXのせいではなく、僕のMacBook Airが原因かもしれないので、他の回線でも回線速度のスピードテストを実施しましたが、他の回線では、余裕で1Mbpsオーバーという結果でした。ということはWiMAXの回線だけが遅いのは確定。

 

加入者が増えてきていることで、WiMAXの通信速度が日に日に落ちてきているのは実感していましたが、まさか1Mbpsを切ってくるとは思いませんでした。今回500Kbpsを下回った場所で以前に通信したときは、軽く2Mbpsは越えていました。いったいここまで速度が落ちているのか分かりません。単に場所の問題かもしれませんが、最近WiMAXを使うと通信速度が遅いため、まったく使い物になりません。3月にイーモバイルのGL10Pを契約したため、今月中でWiMAXは解約しますが、まさかここまで遅くなってくるとは思いませんでした。

 

通信速度計測は、場所や時間帯を変えて、何度も計測するのが一番。今違う場所で通信速度計測をしたところ、4Mbpsを越えました。まずまずの速度は出ていますが、やはり以前よりは通信速度が落ちているのは否めません。WiMAXの通信速度が落ちてきているという話をちょくちょく聞きますが、ここ最近の通信速度の落ち方は、ちょっと異常なような気がします。

 

unnamed

 

WiMAX2+もいまいちうまくいってないようですし、今後のWiMAXの方向性に不安を感じてしまいます。先日のauの2014年夏モデルで、WiMAX2+に自動で繋がる端末がたくさん発表されました。WiMAXが今後auの回線と抱き合わせのような感じになっていくのか、それともWiMAXはWiMAXで独自性を出していくのか。WiMAXの独自性を出していくにも、かなり評判が悪いHWD14が最新端末の状態では、WiMAXを取り巻く状況が改善するとは思いません。そろそろNECやシンセイコーポレーションの新しい端末の発売を期待したいところです。

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly