連続出走日数が500日を越えた僕が、何かを毎日継続する方法を教えます。

スポンサーリンク

2013年1月1日から毎日走り続け、連続出走日数が500日を越えました。本日で510日目になります。自分でもよく走ったとは思いますが、記録を継続している今感じることがあります。それは、「毎日何かを続けることは、それほど大変ではない」ということです。

この500日を振り返ってみると、体調が悪い日もほとんどなく、毎日走ることができました。連続出走日数が500日を越えた今、何かを毎日継続するために大事なことを書きたいと思います。

早寝早起き

とにかくこれに尽きるでしょう。何かを続けようと思うなら、まずは早寝早起きをすることです。何故なら、朝の時間は誰にも奪われない、自分だけの時間を確保できるから。朝行動している人なら分かると思いますが、朝早い時間帯は、外を歩いている人が非常に少ない。人がいない(まだ寝ている)ということは、誰にも邪魔をされないということ。毎日何かを続けるときに、一番邪魔をしてくるのは人です。他人が自分の時間を奪うから、何かを継続することができません。だからこそ、誰も邪魔をしてこない朝に(そもそも起きていないから邪魔をしようがない)、やると決めたことをやるべきなのです。

簡単に早寝早起きすればよいと言われても、そんなの無理だよという方が多いと思います。夜勤などの仕事があり、起きる時間帯が不規則になってしまう方は仕方がありません。それ以外の、朝起きて昼間に働く方。いわゆる一般的な働き方の方は、早寝早起きをするのは、実はそんなに難しいことではありません。

では、どうやったら早寝早起きできるのでしょうか。それは、ただ寝る時間をずらすだけです。今まで24時に寝ている方は、2時間ずらして22時に寝ればいい。そうすると、6時間睡眠をしている方は、4時〜5時ぐらいの間に目が覚めるはずです。人それぞれ必要最低睡眠時間があります。早く寝ても遅く寝ても、睡眠時間は変わらない。これは2年間ほど早寝早起きをしてきた僕の経験上から分かってきたことです。

朝早く起きる必要がある時に、寝るのが遅くなってしまったときは、無理をして朝早く起きます。しかし、睡眠時間が足りないため、体がだるい状態が1日続きます。そのような体の状態では、1日のパフォーマンスが大幅に落ちるでしょう。取るべき睡眠を取るには、早めに寝るのが一番です。起床時間は、人それぞれにリミットがあり、寝るのが遅くなってしまうと、結局は睡眠時間を減らすことでしか調整ができません。一番削ってはいけないのは睡眠時間。とにかく睡眠時間を確保することを、何よりも優先してください。

どんな状況でも継続する

次に大事なのは、やると決めたことは継続することです。何かをやると決めたら、絶対に毎日やってください。今日は忙しいから、ちょっと体調が悪いから。こういった理由で、やるべきことをやめてしまうのは絶対にいけません。これを1回やってしまうと、今日は会社の飲み会があるからやめておこう。今日は彼女とデートをするから明日にしよう。今日は天気が悪いからやめておこう。何かにつけて先延ばしをしてしまいます。そんなことを繰り返しているうちに、やらなくなっていてしまうのは目に見えています。

あれもこれもやれとは言っていません。これと決めたことだけやればいいのです。どんな理由があっても、これと決めたことは毎日継続するようにしましょう。

目標を低くする

どんな状況でも継続するために大事なことがあります。それは、やることの目標を低くすることです。あまり目標を高く設定してしまうと、毎日続けることができなくなってしまいます。毎日何かをこなすというのは、なかなか大変なことです。あまり目標を高くしてしまうと、かなりの負担になってしまいます。

僕は毎日走っていますが、走る距離は1キロ以上3キロ未満です。これを人に話すと、たったそれだけ?というような反応を示される方もいますが、それでいいのです。毎日10キロ走るというのは、かなりの負担になります。体調も良く、時間が取れるときは、たくさん走ればいいと思います。しかし、毎日続けるとなると、10キロという距離はかなりの負担になります。時間にして1時間ぐらいは時間を取られるでしょう。忙しい日々の中、1時間という時間を確保するというのは少々難しい。無理なく毎日確保できる時間を逆算し、その時間の上で目標を決めましょう。

あなたが決めた目標は、他人から見ると、あまりに目標が低すぎて笑われるかもしれません。そういったことは気になってしまいますが、笑われるなら笑われればいいじゃないですか。自分が決めたことをやるのが大事で、人から笑われるかどうかは関係ありません。

恋人や友達を捨てる

とても冷たいと思われるかもしれませんが、もしあなたが何かをやろうと決めたのなら、恋人や友達を捨てる覚悟を持ってください。恋人や友達という存在はとても大きい存在のため、どうしても恋人や友達を優先してしまうからです。とくに恋人がいると、夜に長電話をしたり、メールやLINEなどでメッセージのやりとりをしてしまいます。そんなことをしていたら、24時間という限りがある時間がみるみる減っていきます。あなたの大事な時間を簡単に奪ってしまうのです。何かをやると覚悟を決めたのなら、そのあなたの覚悟を理解してくれないような、恋人や友人は捨ててしまいましょう。

恋人は捨てることができないから、どうしても恋人に合わせざるを得ないという方もいるかもしれません。付き合いも長く、色んな思いを分かち合ってきた大切な恋人を、ほとんどの方は捨てることができないでしょう。そういった方は、恋人がいてもできる目標を作るしかありません。もし、恋人とそのまま付き合うことで何かを継続できないのなら、何かを継続することを諦めるしかありません。無理のない範囲で、恋人や友人がいても継続できる目標を作りましょう。

もしあなたの目標があまりにも壮大で、それを継続するために恋人を捨てるしかないのなら、思い切って恋人を捨てるしかありません。非常に辛い選択かもしれません。しかし、あなたがそれをすることでしか、未来を変えることができないのなら、そうするしかありません。いつかまた、そんなあなたを理解してくれる誰かが現れるまで頑張りましょう。

まずは流れを作ろう

連続出走日数が500日を越えた僕が、毎日何かを継続するために大事なことを4つ書きました。やり方や精神論は色々あると思いますが、まずは1週間継続し、次は1ヶ月継続する。そして3ヶ月、半年、1年継続する。なんとか毎日継続する流れを作ってしまえば、意外に何かを毎日継続することは、それほど難しいことではないのが実感できるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly