SIMフリーにできるSoftBankのARROWS A 301Fが新規一括1円

スポンサーリンク

仕事が終わってから、インターネットでスマートフォンのニュースを見ていたら、ビックリする情報を発見しました。なんと、SoftBankの「ARROWS A 301F」が新規で一括1円とのこと。なぜこの情報にビックリしたのかを説明します。

ARROWS A 301Fは公式にSIMロック解除可能

ARROWS A 301Fは、SoftBankが公式にSIMロックを解除している端末です。難しいことをしなくても、窓口でSIMロックを解除してくださいと申し出れば、SIMロックを解除できます(端末代すべてを払っている必要あり)。窓口で3,000円(税別)を支払えば、簡単にSIMロックが掛かっていない端末を手に入れることができます。

MNPではなく新規で一括1円

SIMロックが掛かっていない端末といえば、GoogleのNexus5が有名です。しかし、こちらは、MNP(乗り換え)をしないと、一括0円で端末を入手することはできません。しかし、ARROWS A 301Fは、MNP(乗り換え)ではなく、新規一括1円です。すでに持っている携帯電話やスマートフォンの番号で、SoftBankに乗り換える必要がないのです。新規一括1円でARROWS A 301Fを入手したら、SoftBankショップでSIMロック解除を申し出ればオッケーです。端末代1円、SIMロック解除料3,240円、事務契約手数料3,240円(初回料金引き落とし時に請求)だけで、SIMフリー端末を入手することができます。

月額いくらまで落とせるのか?

ここからは僕の認識不足な部分があるので断言できませんが、SoftBankのホームページを見ながら月額料金を算出してみました。

◯ホワイトプラン ¥980
◯S!ベーシックパック ¥300
◯パケットし放題S for スマートフォン ¥372
◯月々割 -¥510
月額料金合計 ¥1,142

一番安く契約すると¥1,142という数字になりました。SoftBankのホームページで確認すると、データ通信料金が¥372からになる「パケットし放題S for スマートフォン」というデータ通信プランでも、月々割の対象と書いてあるので、毎月¥1,142の料金で運用できるはずです。

実際に販売店に行くと、月額¥5,200の料金がかかる、「パケットし放題フラット for スマートフォン」じゃないとダメだと言われるかもしれません(端末代を1円にする条件)。その場合は、いちど「パケットし放題フラット for スマートフォン」で契約しておいて、後からSoftBankショップなどで、「パケットし放題S for スマートフォン」にすれば大丈夫です(新規で契約の場合は、料金プラン変更の違約金は掛からなかったはず)。

端末の完成度も高い

ARROWS A 301Fは2013年の冬モデル。まだまだ現役で使えるハイスペック端末です。この値段でSIMロックを解除できる端末を手に入れることができるのなら、今すぐARROWS A 301Fを契約しにいくべきでしょう。しかも、MNP(乗り換え)ではなく、新規一括1円なのだから。

需要があるの!?ソフトバンク、最新スマホ「ARROWS A 301F」を「SIMロック解除」機能対応機種に追加 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア
わずか10分の充電で1日利用可能!?逆光撮影にも強いカメラ搭載のソフトバンク向け富士通製スマートフォン「ARROWS A 301F」を写真でチェック【レポート】 – S-MAX …
公式にSIMロック解除対応端末。
わずか10分の充電で1日利用可能!?逆光撮影にも強いカメラ搭載のソフトバンク向け富士通製スマートフォン「ARROWS A 301F」を写真でチェック【レポート】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア
電池持ちも良いようです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly