年末にファンレスのMacBook Airが登場すると予想します。

スポンサーリンク

AppleのWWDC(開発者会議)の基調講演が終わりました。噂されていた新ハードはひとつも発表されず、iOS8とOS X Yosemite(Mac用のOS)の発表だけでした。MacBookシリーズの新しいモデルが発売されるという噂もありましたが、ちょっと詳しい方なら、新型のMacBookは発売されないのは分かっていました。なぜなら、IntelのCPUのリリースが遅れているからです。新しいCPUのBroadwellのリリースが遅れているからです。このBroadwellという新しいCPUは、大幅に発熱量が減り、さらいチップの大きさもより小さくなっているようです。発熱量が減るということは、端末のサイズを小さくすることができます。先日発表されたSurface Pro3は、かなり薄型の端末ということで、とても注目を浴びました。しかしBroadwellになると、もっと薄くできるようなのです。

【イベントレポート】【速報】ASUS、世界最薄14.3mmの12.5型2-in-1 ~2,560×1,440ドット、次世代Core、LTE搭載 – PC Watch
これぞ次世代のノートPC。

近い将来に発売するノートPCをASUSが発表しました。発表されたノートPCは、さすがの僕でもビックリするぐらい薄型で軽いノートPCでした。さらにタブレット的にも使えるように、キーボード部分が分離するという構造になっています。

【イベントレポート】Intel、低電力モバイル向けBroadwellは「Core M」ブランド ~Surface Pro 3より軽いリファレンスデザインを公開 – PC Watch
Intelもコンセプトモデルを発表。

さらにIntelまで同じようなノートPCを発表しています。Intelが発表したコンセプトモデルは、12.5型の液晶を搭載しながも、本体の厚みは7.2mm。そして本体重量は、まさかの680g。驚異の薄型軽量ノートPCになっています。Surface Pro3は、Haswellという現行のCPUを使っています。少しでも薄型軽量になるよう努力したようですが、それでも9.1mmで798g。本体内部にはファンが搭載されています。やはり本体内にCPUを冷やす扇風機(ファン)を搭載してしまうと、物理的に薄くするのにも限界があるのでしょう。そのファンを無くすことができれば、軽くて薄いとはまだまだ言えないノートPCを、タブレット並にまで軽く薄くすることができることになります。

新しいMacBook Airがファンレスになれば年末発売

【イベントレポート】Intelジェームズ社長、「PCは死なず、形を変えて進化していく」 – PC Watch
Haswell …
ファンレス用のCPUなら年末発売できるか?

現在MacBook Airが使っているのと同クラスのCPUのBroadwellバージョンは、来年の春頃にならないとリリースされないようです。しかし、新しく追加されるファンレス用のBroadwellは年末に発売されるようです。今のクラスのCPUより下のクラスとはいえ、現行のCPUより性能が上がっています。一番下のクラスのファンレス用CPUで、現在のMacBook Airと同等の性能が出せるのなら、このCPUを使うのではないでしょうか。ファンレス用のCPUを使えば、ASUSやIntelが発表した超軽量薄型のノートPCと同じクラスのMacBook Airが出せるはず。700gを切る夢のようなMacBook Airが、ファンレス用のCPUを使えば実現するかもしれません。

Mac系の噂サイトで、ファンレスのMacBook Airを作っているという噂がありました。もしこの噂が本当なら、新型MacBook Airは、現行のCPUより下のクラスのCPUを使って、年末に発売することが可能ということになります。ASUSが発表したノートPCも12型ですし、本当に12インチでファンレスの超軽量薄型のMacBook Airが登場すると僕は予想します。この身勝手な予想を信じて、断腸の思いでSurface Pro3の購入を断念することにします。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly