スマートフォンの次はスマートウォッチの時代?!

スポンサーリンク

6月は各社様々な発表会などをしています。様々な発表がされていますが、どうにも真打ちがないような印象も否めません。パソコンは、Intelの新しいCPUのリリースが遅れているため、年末まで進化はありません。スマートフォンのほうも、チップの小型化に時間がかかっているのか、秋以降まで新しいスマートフォンは登場しそうにありません。とりあえず、その2つだけ進化してくれるだけでも楽しみですが、ここに第3のカテゴリーの商品が入ってきます。

真打ちアップル、腕時計型で健康管理  :日本経済新聞
本当にiWatchが出るのか。

ここ2年ぐらいズーッと噂されている、Appleのウェアラブル端末がいよいよ発売されそうです。常に肌身離さず持っているスマートフォンも、すでにウェアラブル端末のようなものになっているようにも思いますが、これから出てくるウェアラブル端末は、健康管理的な端末の側面が強い端末になるようです。

スマートフォンがあるのに、わざわざ画面の小さい時計に、スマートフォンの代わりをさせる必要もありません。制限のある端末には機能を特化するほうが、使い勝手がよくなります。スマートフォンも、最初は機能が制限されていました。端末の性能的な部分で、機能を制限せざるを得ませんでした。しかし、そのおかげで非常に使いやすい端末になりました。これから出てくるウェアラブル端末も、相当機能が制限されている端末にはなりますが、機能が制限されているおかげで、この端末のターゲットユーザーには、とても使いやすい端末になるかもしれません。

難しい操作を必要とせず、ただ付けているだけで、心拍数や血糖値などのデータを常に取ってくれれば、機械が苦手なかたにとっても、とても意味のある端末になります。

計測したデータをスマートフォンで受信

ウェアラブルデバイスで計測したデータを、スマートフォンで受信して統計を出せば、ウェアラブルデバイスといっしょにスマートフォンも売れていきます。今後スマートフォンは、日常で役に立つものを集約する方向にいき、パソコンの代わりというような方向性にはいかないような気がします。そのかわりに、ノートパソコンやタブレットが省電力化と性能アップで端末が融合していき、スマートフォンでやるのには辛い作業を、ノートパソコンとタブレットが受け持つようになっていくでしょう。

今年の年末に向けて今からお金を貯めておき、新しい未来をいち早く体験しましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly