表参道にApple Storeがオープン。名古屋のApple Storeもリニューアルしてほしいと思う。

スポンサーリンク

表参道Apple Storeがいよいよオープンです。東京の表参道に、Apple Storeがオープンします。最新のApple Storeということで、作りもグッと近代的になっています。大きなガラスを使っているので、店内がとても明るく、Apple製品がより輝いて見えるでしょう。

Apple Store – Omotesando
いよいよ2014年6月13日(金)オープン。

新しいApple Storeができるといっても東京の話。ここ名古屋のApple Storeは、、、Apple Storeらしい洗練された作りにはなっていますが、今となっては少々平凡なデザインに感じます。

Apple Store – Nagoya Sakae

日本のApple Storeは同時期にオープンしているため、どのお店も比較的デザインが似通っています。しかし、最近オープンした世界各地のApple Storeは、かなり独創的なデザインになっており、旅行などの際に行くだけでも楽しませてくれます。

世界で最も有名なアップル・ストア14店、上海・南京東路店が9位にランクイン_クローズアップ_InsightChina
どの店舗も洗練されています。
販売効率全米1位 「アップルストア」店作りの全過程  :日本経済新聞
機能性とデザインの両立。

独創的なデザインのApple Storeができる中でオープンする最新のApple Store。日本だけではなく、世界中から多くの人が訪れるのは間違いありません。

少々手狭な名古屋もリニューアルを

今回東京の表参道に新しくApple Storeがオープンしたのは、銀座と渋谷の2店舗では対処しきれないほどお客さんが来るような状況になっているというのもあるようです。表参道に旗艦店舗をオープンしたことで、渋谷のApple Storeを閉めるという噂もあるようです。

週末アップルPickUp!:アップルストア銀座に5000人の行列――あの興奮から10年 – ITmedia PC USER
日本にApple Storeができて10年以上経ちます。

表参道に巨大なApple Storeがオープンしたおかげで、混雑が多少緩和されるのかもしれません。しかし、他のApple Storeもかなり客が殺到しており、完全にキャパオーバーだと感じます。名古屋のApple Storeも、平日の夜と土日のジーニアスバーは、予約を取るのも難しい状況になっています。iPhoneが爆発的に売れている日本では、iPhoneの修理などの方が殺到してしまうのは仕方がありません。一昔前はこんなに混雑することはなく、いつ行ってもゆったりと対応してくれるお店でした。あの時とはユーザー数が桁違いに増えているため一概には比較できませんが、もう少しAppleらしいゆとりが欲しい気がします。

世界のApple Storeを見ても、あまりリニューアルされた店舗というのはないようですが、完全にキャパオーバーになってしまっている日本のApple Storeこそ、リニューアルするか、同じ地区で違う場所により大きな店舗を作っても良いように思います。

その前に、表参道Apple Storeに行って、世界で一番最先端のお店を感じにいかないといけませんね。

もう行列ができている:13日のグランドオープンを前に、ガラス張りのアップルストア表参道がお目見え – ITmedia Mobile
いよいよオープン。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly