新しいOSといっしょに新しいMacBook Airが発売か

スポンサーリンク

ここ1年ぐらい、ずーっと噂になっている、僕らが待ち望んだMacBook Airがついに発売になるようです。

12インチ版「MacBook Air」は2014年7ー9月に量産開始か | 気になる、記になる…
より軽いMacは大歓迎。

7月から9月に生産ということは、9月の終わりか、10月の頭には発売ということになります。新しいiPhoneが8月の終わりから、9月頭ぐらいに発表してくれれば、9月終わりぐらいに、新しいMacBook Airを発売するのは問題ないでしょう。

この予想が当たっている?

AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは2014年後半に新製品ラッシュを行うと予測 | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
この通りに発売してほしいものです。

Apple系の情報は様々な予想があります。その中でもこの予想が一番当たっているように思います。

いざ発売されるまで嘘だと思っていた、廉価版iMacの発売時期も当てています(他のモデルは、値段が下がった以外のアップデートはありませんでしたが)。このスケジュール通りにいきますと、10月中には発表されるということになります。

12インチのiPadの発売は遅れるということですが、画面が大きくなったiPadは、個人的にはかなり要らないので、こちらの開発は遅れるだけ遅らせてもらって、新型MacBook Airの発売に力を入れてほしいところです。

インテルのCPUが間に合うのか

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】IDFでIntelが14nmプロセス世代の「Broadwell」を公開 – PC Watch
発表から1年。

一番の問題は、インテルの新しいCPUが間に合うのかといういことです。新しいMacBook Airがファンレスということになれば、一番発熱量を抑えた、YシリーズのBroadwellになります。予定では年末発売といことですから、MacBook Airの10月発売は、少し早いような気がします。そうなると、11月ぐらいの発売かもしれません。

できることなら、1日でも早く発売し、表参道Apple Storeへ、気持ちよく行ける気候のうちに発売してほしいものです。

PS:ここ数年MacBook AirはOnline Storeで購入しています。本当はリアルApple Storeで購入したいのですが、メモリーが標準で4GBのモデルしかないのが原因です。いち早く8GBモデルを購入するには、Onlineで購入するしかないからです。しばらく時間が経てば、Apple Storeでもメモリーが8GBのモデルも発売されますが、いち早く新型がほしいため、仕方がありません。是次のMacBook Airは標準でメモリーを8GBにしてほしいと思います。廉価版iMacでもメモリーが8GBになっているので、新しいMacBook Airが、標準でメモリーを8GB搭載する可能性は高いように思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly