本当に2015年度からSIMロック解除されるのだろうか。

スポンサーリンク

日本経済新聞朝刊一面に、日本で発売される、携帯電話やスマートフォンで当たり前となっている、SIMロックについての記事がありました。

携帯会社、端末変えずに変更 スマホ利用制限を解除  :日本経済新聞
本当にSIMロックが解除されるのだろうか。

なんと、2015年度より、SIMロック解除が義務付けられるというのです。今までも、日本でもSIMロックを解除する必要があるという話題はありましたが、具体的に2015年度にも義務付けるというレベルの報道はありませんでした。

既存の端末も解除できるの?!

この記事を読めば読むほど、疑問点が出てきます。

1、すでに手元にある、SIMロックされたスマートフォンは解除できるの?

すでにみなさんの手元にあるスマートフォンの、SIMロックを解除できるのでしょうか。まず、一番気になるのはこの点でしょう。2015年度から義務付けるということは、義務化が決定した以降に販売される端末は、SIMロックが掛かっていないことになります。しかし、SIMロックが解除された端末となれば、どの携帯電話キャリアのSIMを使えるということになりますので、今までのように端末0円で購入できることはなくなるでしょう。みなさんあまりスマートフォンの価格を知らずに購入している人が多いようですが、みなさんが使っているスマートフォンは、6万〜9万ぐらいします。それだけの金額を24回払いにすることで、端末代のことが気にならないような仕組みになっています。これからSIMロックが掛かっていない端末を手に入れようとすると、6万〜9万ぐらいのお金を払う必要が出てくると思われます。それだけの金額を払うのを躊躇する人がほとんどだと思われます。そうなると、すでに手元にある端末は解除できたらいいのにと思うの当然です。

結論から言うと、技術的にはSIMロック解除できるが、携帯電話キャリアがどういう判断をするかによります。

ドコモやSoftBankのスマートフォンでは、一部の端末でSIMロックを解除できるサービスが、すでに存在します。みなさんがすでに使っている端末も、携帯電キャリアのほうで、何かをすればSIMロックが解除できます。実際に僕がSIMロック解除サービスをお願いしてきたときも、端末の中を開けて、機械を弄ったりすることはありませんでした。設定画面のIMEI(端末番号)を確認しただけで、後はショップの端末のほうで登録しているだけでした。そこで発行された解除番号をスマートフォンに入力するだけで、今までSIMロックが掛かっていた端末に、他社のSIMカードを挿して使うことができるようになりました。

というように、思ったより簡単にSIMロックは解除できるのです。日本の携帯電話キャリアから発売されているiPhoneにはSIMロックが掛かっています。ほとんどの方がiPhoneを持っていますので、iPhoneのSIMロックが解除できるのか気になるところです。技術的には、iPhoneもSIMロック解除が可能だと思います。なぜなら、公式には行われていませんが、インターネットで探すと、iPhoneのSIMロックを解除できるサービスが見つかります。ということは、iPhoneも秘密の番号さえ入手できればSIMロックを解除できる可能性が高いと思われます。あとは、携帯電話キャリアがどうするか判断するだけですが、今の日本の状況では、解除しない可能性が高いと思います。しかし、すでに販売された端末も、SIMロック解除サービスしなさいと強制化させれば、解除できるようになるでしょう。

と淡い期待も抱きたいところですが、

総務省は端末販売の落ち込みや海外への不正転売を防ぐため、販売から一定期間はSIMロックを認める方針だ。英国のように、携帯会社と端末を切り離して自由に選べるようにすることは今後の課題となる。

と記事には書いてあります。これを読むと、一応SIMロック解除をする方向だが、場合によってはSIMロックを掛けてもいいという風に読めます。今までのような2年縛りが継続し、端末代をすべて払い終わるまでは、SIMロックが掛かったままになるのは仕方がないと思います。しかし、「海外への不正転売を防ぐため一定期間はSIMロック解除を認める方針だとあります。」都合よく解釈すれば、理由によっては、SIMロックを掛けても良いということになります。すでに販売したiPhoneのSIMロックを解除してしまうことで、新しいiPhoneが売れなくなってしまうのなら、SIMロックを掛けても良いということになります。ここ数年のiPhoneやスマートフォンは、充分すぎるほどに高性能化しており、正直買い替えなくてもいいのではないかと思います。そうなると、今ある端末のSIMロックが解除されれば、大半のユーザーは、それで充分と感じるかもしれません。そうなると、新しいiPhoneの販売が伸びない可能性もあります。すでに販売したiPhoneのSIMロックは解除せず、これから発売されるiPhone(iPhone6s?)から対応になる可能性が高いように思います。

今後の続報を待ちましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly