iPhoneが対応していないのが、おサイフケータイ最大の弱点

スポンサーリンク

最近おサイフケータイを使っている人を、ほとんど見なくなりました。ピロロンとかワオンと音が鳴ったとき、これは誰かが電子マネーで支払いをしたということです。日本で圧倒的なシェアを誇っているiPhoneは、おサイフケータイに対応していません。iPhoneが対応していないせいで、一番原始的とも言える、カードタイプの電子マネーで支払いをする方が増えてきているように思います。カードタイプの電子マネーですと、Edy、Suica、WAON、nanacoと、各社のカードを持つ必要があります。携帯電話やスマートフォンなら、端末1台あれば、すべての電子マネーを使うことができ、より簡単に電子マネーを使うことができます(使い方は、カードタイプのほうが簡単かもしれません)。

おサイフケータイ機能が、iPhoneに搭載される可能性は

結論から言いますと0%です。今のおサイフケータイ機能は、FeliCaというものを使っています。このFeliCaというものは、日本独自規格です。だから日本のスマートフォンにしか、おサイフケータイ機能が搭載されていないのです(SAMSUNGなどの海外メーカーのスマートフォンは、ドコモやauからでるときはおサイフケータイ機能が付きます)。Nexus5などの海外スマートフォンは、おサイフケータイみたいな機能は搭載していますが、おサイフケータイは使えません。なぜなら規格が違うため、方式が違うからです。NFCという規格のワイヤレスでやりとりする機能は搭載しています。しかし、おサイフケータイのFeliCaとは違うため、Nexus5でおサイフケータイ機能は使えません。

Appleという会社が、FeliCaという、日本独自の規格を搭載することは、限りなく0に近い状況です。可能性としてあるのは、NFCという規格の機能を搭載するかどうかだけです。このNFCという機能は、iPhone4Sぐらいから搭載されると噂されながら、今まで搭載されていません。ここまで来るとiPhone6でも搭載されるかは、かなり微妙なところです。

FeliCaがNFCに対応する?

価格は数千円前半目指す、iPhone連携できる「FeliCaカード」とは – ケータイ Watch
苦肉の策でFeliCaカード。

iPhoneに対応していないことが、おサイフケータイ(FeliCa)最大の弱点と分かっているのでしょう。なんとかiPhoneと連携させようと、苦肉の策を提案しようとしてきました。薄型のカードタイプのおサイフケータイ機能を持ったカードです。スマートフォンがなくても、このカード単体で様々な電子マネーを管理できるようです。しかし、それならiPhoneの必要性は無いような気が、、、無理矢理連携させることで、iPhoneユーザーに売り込もうということでしょう。さらに、なんとか普及させようと価格も頑張るようです。

「数千円台の前半でなければ受け入れられないと思っている」とコメントしていた。

とのことですが、数千円代前半では、100%普及しないでしょう。最低でも1,000円を切らないと売れないと思います。普通のカードを持てば済むものを、わざわざ何千円もお金を出して購入するでしょうか。ほとんどの方は購入しないでしょう。

ということで、まだ発売前ですが「FeliCaカード」は普及しないでしょう。それよりFeliCaが狙っているのは、iPhoneがNFCに対応したときに、FeliCaが乗っかることができるかでしょう。現状では、FeliCaはNFCに対応はできません。なんとか対応しようと、NFCの仕様もサポートしたチップを開発中のようです。

 会場では、第3世代のモバイルFeliCaチップなども展示。このチップは、新たな暗号方式としてAESに対応するほか、NFCの仕様もサポートし、なおかつ小型化したもの。端末メーカーにとっては日本向けモデル、海外向けモデルと分けずに端末を開発できる。今夏量産され、はやければこの秋にも搭載したスマートフォンが登場する可能性もあるようだ。

と記事には書いてあります。これは完全にiPhone6のことを言っています。ここまで準備しておいて、iPhoneが対応しなかったら目も当てられませんが、、、あと不安なのは、第3世代のモバイルFeliCaチップということなので、既存のおサイフケータイを読み取る機械では対応していないということ。もしiPhone6がNFCに対応した場合、町のお店が読み取る機械を新しくしないことには、iPhone6でおサイフケータイ機能が使えません。もしiPhoneが対応すれば、間違いなく、お店側も読み取り機を新しくするでしょう。それぐらいiPhoneの影響力というものが大きいのです。

iPhoneでおサイフケータイが使えるようになるのかならないのか。あと2ヶ月もすれば答えが出るでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly