SSDが安くなってきた。古いノートパソコンを蘇らせよう。

スポンサーリンク

いつの間にかSSDが安くなっていたのにビックリしました。SSDと言えば、HDDより割高だけど、スピードで圧倒的に優れているという印象。そのSSDの値段が、128GBで6,000円を切っています。64GBのSSDではなくて、128GBのSSDです。割りきって使えば、128GBも容量があれば問題はないでしょう。128GBでは不安だという方は、256GBでも1万を切っていますので、256GBのSSDを購入してください。

トランセンド、256GBで税別1万円を切る SSD370シリーズ発売。512GB版19800円の『大台割れ』価格 – Engadget Japanese

急に安くなってきました。

SSDとは、ソリッド・ステート・ドライブの略称になります。HDDは、ハードディスクドライブの略称です。同じドライブでも、SSDとHDDには大きな違いがあります。HDDは高速に回転するディスクにデータを書き込みますが、SSDはメモリーチップに読み書きするので、データの読み込みや書き込みが非常に速いのです。この物理的な構造の違いで、明らかに性能が劣るパソコンだとしても、SSDを搭載しているとサクサク動くのです。

僕はiMacとMacBook Airと、2台のパソコンを使っています。デスクトップパソコンのiMacのほうが、MacBook Airより性能が上です。しかし、どちらのほうが快適に使えるかというと、MacBook Airです。あまりにiMacが遅く感じるので、クリーンインストールをしたこともありますが、あまり速度は変わりませんでした。パソコンを使っていてイライラするのは、HDDが原因なのです。

古いノートパソコンをSSDに換装しよう

もし古いノートパソコンを持っている方がいたら、自分でHDDをSSDに取り替えてみるといいでしょう。ノートパソコンの裏蓋を必要がありますが、やってみると、意外に簡単にできます。あまりに遅くて使うのを躊躇してしまっていたノートパソコンが、新型のノートパソコンかのようにサクサク動くでしょう。

ノートパソコンのSSD交換 パソコン初心者講座
慎重に。
ノートパソコンのHDDをSSDに換装する方法|アットマガジンズ有限会社
データの移行方法が一番の問題か。

ここまでSSDが安くなってくると、中古で価格も安くて、そこそこ軽いノートパソコンを買ってみようかという気にもなってきます。ブログ更新専用ノートパソコンを、格安で作ることも可能かもしれません。

ノートパソコン(PC) の通販ならドスパラ中古販売
お手頃な中古パソコンを探してみましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly