はじめてのノマド Vol.1〜ノマドをするのに必要なもの〜

スポンサーリンク

街のカフェなどで、パソコンやタブレットで仕事をしている人を見ることも、最近ではありふれた光景になってきました。しかし振り返ってみると、2、3年ほど前までは、ノートパソコンを広げている人を、ここまでカフェなどで見かけることはなかったように思います。いわゆるノマドと呼ばれる、このようなスタイルが定着してきた理由は、デジタル機器の進化のおかげです。デジタル機器の進化は止まることを知りません。これからもますます進化していくでしょう。進化においていかれないよう、今一度ノマドに必要な物を考えてみたいと思います。

これだけは揃えたいデジタル機器

紙とペンさえあれば、それで仕事ができるという人もいるかもしれません。しかし現代の仕事では、他者とコミュニケーションを取るデジタルデバイスは必須です。人によっては要らない物もあるかもしれませんが、ノマドをする上でこれだけは必要という物を考えてみました。

文字を打てる端末

まず仕事をする上で、絶対に必要な道具がこれ。文字を打てる端末です。スマートフォンで高速に文字が打てるという方は、スマートフォンだけも構いませんが、相当数の文字を打つには、やはり物理的なキーボードが必須です。

ノートパソコン、タブレット、スマートフォン+Bluetoothキーボードといった、文字が打てるデジタルデバイスを色々試してきました。どれも一長一短がありますが、その中で一番のお勧めは、やはりMacBook Air。本体性能にほとんど不満がない上に、バッテリーの持ちがとても良いノートPC。それでいて購入しやすい価格。スターバックスでノートPCを使っているほとんどの人がMacBook Airなのも頷けます。

MacBook Airは、11インチと13インチモデルがあります。11インチですと若干画面の狭さを感じるため、13インチモデルをお勧めします。

iPadなどのタブレットとBluetoothキーボードを組み合わせて使っている方も多く見かけますが、個人的にはこの組み合わせはお勧めできません。まず、Bluetoothの接続に手間取るということ。さらに、文字を打っているときにチャタリングという現象が起き、とてもストレスが溜まります。どうもWi-Fiの電波と干渉しているようです。もしタブレットとキーボードを組み合わせて使いたい方は、Bluetoothキーボードではなく、タブレットとキーボードを有線で接続する方法を検討したほうが良いでしょう。

開いたら使えるというノートPCの構造は、実はとても良くできた構造なのです。

テザリングができるスマートフォン

ほとんどの方がスマートフォンをお使いだと思いますが、できることならば、テザリングができるスマートフォンにしてください。わざわざモバイルWi-Fiルータを購入すると、スマートフォンの月額料金に、モバイルWi-Fiルータの料金が乗ってきます。ヘビーユーザーならまだしも、一般の方は頻繁に通信しないでしょう。手持ちのスマートフォンでノートPCやタブレットで作成したデータを通信するためにも、テザリングをすることができるスマートフォンを持つようにしてください。

iPhoneなら、iPhone5以降のiPhoneでテザリングをすることができます。テザリングができるAndroidはたくさんありますので、ネットなどで調べてください。

モバイルバッテリー

手持ちのスマートフォンでテザリングをするとなると、バッテリーが心配になってきます。おそらくバッテリーが1日持ちませんので、昼過ぎにはスマートフォンを充電する必要が出てきます。大型電器店に足を運ぶと、数えきれないぐらいのモバイルバッテリーが売っています。しかし、製品によってかなりバッテリー性能に開きがあります。充電スピードが遅いモバイルバッテリー、思ったより充電できないバッテリーなど、カタログ値とかなり実際の使用感が違います。値段だけで決めてしまわず、商品レビューをしっかりとチェックしてから購入するようにしましょう。

僕が使っているモバイルバッテリーは、Ankerという会社の「ANKER Astro3 第2世代 12000mAh」です。「ANKER Astro3 第2世代 12000mAh」は大きくて重いので、もう少し充電回数の少ない「ANKER Astro M2 7800mAh」でほとんどの方は充分でしょう。このAnkerという会社の製品は、ネットでしか販売していませんので、購入される方はネットで購入してください。Ankerの製品は、値段と性能のバランスがとても良いと思います。

音の良いヘッドフォン

最後にあったらいい物があります。それは、ヘッドフォンです。ノマドをするとなると、カフェなどで作業をすることになります。周りにはたくさんお客さんがいますから、近くの席の会話が気になってしまうこともあります。そういったときに、ヘッドフォンがあると作業に集中できます。音楽を聞く端末は、スマートフォンとノートPC(もしくはタブレット)がありますから、聞くものには困らないはず。あとは上質な音を聞かせてくれるヘッドフォンを用意するだけです。

周りの音をかき消してくれる、ノイズキャンセルヘッドフォンというものもありますが、僕がお勧めするのはコードがないBluetoothヘッドフォンです。一昔前までは、Bluetoothヘッドフォンは音が良くありませんでした。しかし、最近のBluetoothヘッドフォンは、かなり音が良くなっています。ちゃんとしたBluetoothヘッドフォンを選べば、満足できる音を聞かせてくれるでしょう。

僕が使っているのは、「JayBird BlueBuds X Bluetooth ヘッドフォン」というBluetoothヘッドフォンです。あまり聞きなれないメーカーですが、かなりお勧めのヘッドフォンです。Bluetoothヘッドフォンとは思えない、上質な音を聞かせてくれます。

ちょっと耳の収まりが悪いため、別売りのヘッドフォンスポンジを購入して取り換えましょう。こうすることで遮音性も高まり、音がグッと良くなります。

「JayBird BlueBuds X Bluetooth ヘッドフォン」は、若干バッテリーの持ちが悪いのが玉に傷ですが、4時間ぐらいは音楽を聞くことができます。スマートフォンだけではなく、このBluetoothヘッドフォンも途中で充電し、うまくやりくりしましょう。

Bluetoothヘッドフォンは、コードが引っかかったとき不快感がなくなります。この自由さを知ってしまうと、もうコード付きのヘッドフォンには戻れません。Bluetoothヘッドフォンは、ノマドをする人にピッタリのヘッドフォンです。

ノマドをするには、最低限この4つが必要です。あとは、これらの道具をどう使うかです。ノートPC、タブレット(スマートフォン)という核になる道具は、その中に入れるアプリケーション(ソフトウェア)が重要になってきます。アプリケーションについては、また別の機会に紹介します。

良い道具をしっかりと揃えて、最強のノマド環境を構築しましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly