iPhone5c、iPhone5sの処分が始まった?!

スポンサーリンク

連日出てくるiPhone6のニュース。iPhone6に使われるといわれるパーツが続々と流出しています。

「iPhone 6」のロジックボードなどの写真が流出か | 気になる、記になる…
ロジックボードも流出。

中のパーツを見せられても、あまり一般の人には関係のないことです。ただひとつ言えるのは、内部パーツが流出しだすと、新型iPhoneの発売が近いということ。新型のiPhone発売が近づいているということは、旧型の在庫を処分しないといけません。とくに今回の在庫処分は、2つのモデルのiPhoneがあるため、例年以上に熱い在庫処分が行われる可能性もあります。

ついに新規一括0円が?!

僕がずーっと待っていたのは、新規一括0円という契約条件です。今までも、MNP(のりかえ)することで、iPhoneの端末代を0円で入手することは可能でした。しかし、他社からの乗り換えなし、まったくの新規で0円という条件はありませんでした。iPhone5cの売れ行きから考えると、iPhone6が発売する頃には、新規一括0円という条件が出るんじゃないかと思っていました。

docomo、iPhone5cをMNPと「純新規」でばら撒き再開 MNP不要の一括0円案件も | すまコジ
ついにドコモからiPhone5c新規一括0円が。

どうやら、新規一括0円という条件が出てきているようです。ドコモだけではなく、au、ソフトバンクも、追随して新規一括0円という条件を出してくれれば、ユーザーとしては、ありがたい状況になります。

ネックは新料金プラン

iPhoneが新規一括0円というのは、かなり魅力的です。いくら人気のないiPhone5cとはいえ、中身はまだまだ現役で使えるiPhone5です。これ1台持っておくだけで、とくに何も困ることはないでしょう。新規一括0円で購入できますから、すでにiPhoneを持っている方は、モバイルWi-Fiルーターとして、もう1台iPhoneを追加するのもいいでしょう。

唯一の問題点は、携帯電話キャリアが、新料金プランを始めてしまったため、あまり良い条件で契約できないということです。通話し放題というプランのせいで、強制的に値上げになってしまいます。メイン端末ではなく、iPhone5cを追加の端末として契約しようと思っても、新料金プランのせいで、毎月の維持費を抑えることができません。auだけが、9月以降も旧料金プランで契約ができます。もしauも新規一括0円案件を始めるのなら、条件としては一番良いキャリアになるでしょう。ただし、新料金プランじゃないと、新規一括0円での契約はできないかもしれませんが、、、auがどのように出てくるか、注視しておくといいかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly