はじめてのノマド Vol.3〜ノマドで使う鞄〜

スポンサーリンク

道具を揃えて、場所を決めたら、あなたもノマドができます。ノマドができますという言葉の意味がすでに分かりませんが、とりあえずノマドができます。ノマドは思った以上に荷物がたくさんになります。普通の鞄ですと、少々持ち運ぶのに苦労します。

道具も揃え場所も決め、いつでもノマドができる貴方には、ノマドをするのに適した鞄が必要です。ノマドをするのに適した鞄を紹介します。

リュックが一番

今まで様々なバックを試してきました。その結果、リュックに落ち着きました。どの鞄も一長一短ありますが、どの鞄にするか迷ったときは、リュックにしておけば間違いはないでしょう。

僕がリュックをすすめる理由は、両肩で荷物を支えるため、重い荷物に一番対応できるからです。トートバッグや肩掛鞄も、リュックに負けない収納力はあります。しかし、片側の肩で荷物を支えるため、肩にかなり負荷がかかります。どう考えても、片側の肩で荷物を支えるより、両肩で荷物を支えたほうが、肩への負荷が軽くなります。

さらに、リュックはサイズも大きいため、収納力も抜群です。2泊3日の旅行ぐらいなら、今すぐにリュックで旅行にいけるでしょう。ただし唯一の欠点として、収納力は抜群ですが、リュックの構造上、縦に深い構造になります。たくさん荷物は入るのですが、次々に荷物を入れていくと、荷物が取り出しにくいという欠点があります。しかし、それでも僕はリュックを薦めます。リュック以上に収納力があって、重い荷物も運ぶことができる鞄はリュック以外にありません。スーツにリュックを背負っている自分に、何とも言えない微妙感を感じるときもありますが、仕方がありません。ノマドに適している鞄は、これ以外にはないのですから。

THE NORTH FACE BACKPACK BITE 25 – Apple Store (Japan)
MacBookユーザーはBITE25。

僕が使っているリュックは、ノースフェイスのBITE25というリュックです。このリュックは、背面にMacBookが収納できるようになっています。1kg以上の重さがあるノートPCを運ぶには、しっかりとノートPCを収納できるようになっている、BITE25のようなリュックが良いでしょう。

トートバッグ

継ぎ位お薦めるのは、トートバッグです。トートバッグは下番自体の大きさがかなりありますから、たっぷりと荷物が入ります。女性向けにお洒落な鞄もたくさんありますから、選択肢は多いでしょう。

トートバッグの欠点は、リュックとは違い、肩側の方で荷物を支えないといけないため、どうしても肩への負担が大きいということです。鞄に入れる荷物の重量を減らすことができればいいのですが、ノートPCを持ち運ぶ時点で、それは諦めるしかありません。ただ、トートバッグは作りが頑丈なため、荷物をたくさん入れて鞄が重くなったとしても、片側の肩でしっかりと支えることができるでしょう。

今話題のひらくPCバッグ

ノマドな人たちに、話題のバッグが「ひらくPCバッグ」です。元々はカメラバッグとして誕生したバッグのようですが、ノマドな人たちから火がつき、収納力抜群のノートPCを収納できる肩掛バッグになりました。

見た目以上に収納できる上に、重いノートPCを入れても、バッグが自立します。まさにノマドな人たちのためのバッグが「ひらくPCバッグ」です。

自分にあった鞄を見つけよう

NewImage.png

ノマドをすると、鞄の重さはかなりの重さになります。デザイン性も大事ですが、まずは機能性が第一。重い荷物を快適に運ぶことができるバッグを選ぶべきでしょう。自分のスタイルと用途にあったバッグを見つけるのは時間が掛かるかもしれませんが、最高のリュックを見つけて、快適なノマドスタイルを構築しましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly