ますます売り上げの下がるパソコン。このまま沈んでいくのか。

スポンサーリンク

Windows XP特需が終わった後、いっきにパソコンの売り上げが下がっているようです。

PC国内出荷台数が前年比二桁ダウン、6月に続き7月も – JEITA発表 | マイナビニュース
XP特需以降、売り上げが急降下。

パソコンの売り上げが、6月に続いて7月も前年比2桁ダウンです。このままいくと、8月も二桁ダウンでしょう。2014年4月からの通年での売り上げは、4月5月のXP特需があったため、かろうじて前年比を上回っておりますが、今の状況ですと、前年比ダウンになる可能性が高いと思います。

インテルの次期CPUが遅れている

XP特需が終わった後、パソコンの売り上げが下がるのも仕方がありません。なぜなら、目ぼしいパソコンがないからです。ここ数年、パソコンはかなりニッチな商品になってきました。スマートフォンやタブレットがコンピュータ市場の中心になり、パソコンを使わない人も増えてきました。しかし、本体性能はまだまだパソコンのほうが上回っているため、確実に一定の需要はあります。しかし、パソコンユーザーの財布を緩めるような新製品が一向に出てきません。今年発売されたパソコンは、どれもこれもマイナーチェンジばかり。今や一番売れるパソコンになってきた、AppleのMacBook Airに至っては、ほぼ性能の変わっていないCPUに変えただけ。CPUを変えたと言っても、インテルの事情でマイナーチェンジしただけですので、新しいパソコンを作りようがありません。

Broadwellが出れば、パソコンの売り上げが戻る?

JEITAが発表した2014年6月と7月のパソコンの売り上げを見ると、モバイルノートパソコンだけが、大幅に数字を落としています。それもそのはず、前年6月には、MacBook Airの新モデルが発売されていたからです。2013年に発売されたMacBook Airも、CPUを乗せ変えただけですが(IvyBridgeからHaswellに)、バッテリーの持ちが大幅にアップしました(約5時間)。グラフィック性能も大幅にアップしていましたので、見た目は変わっていなくても、買い替える意味のあるマイナーチェンジでした。しかし、今年のマイナーチェンジは、CPUを乗せ変えたといっても、性能の向上がほとんどないマイナーチェンジ。これでは買い替える人はほとんどいないでしょう。

今年発売されたモバイルノートパソコンで話題になったのは、Surface Pro3ぐらいです。MacBook Airのようなモバイルノートパソコンユーザーが、今年購入を検討したのは、Surface Pro3以外にないように思います。新しいCPUが投入されないため、革新的なパソコンも発売しようがありません。

Intel、ファンレスPCを目指したCore Mプロセッサ ~3~5Wの低消費電力を実現。搭載製品は年末登場 – PC Watch
年末には搭載商品が発売されるか。

本来なら発売されていたBroadwell搭載パソコンは、なんとか年末には発売されるようです。CPUの出荷は始まっているようなので、これ以上新製品の発売が遅れることはないでしょう。9月上旬に行われる、IFAで、Broadwellを搭載した魅力的なモバイルノートパソコンが多数発表されるでしょう。

Broadwell搭載モバイルノートパソコンが発売されれば、年末商戦と重なることもあり、モバイルノートパソコン市場が活性化されるのは間違いないでしょう。どんな新製品が登場するのか、今から楽しみで仕方がありません。

MacBook Airの新型は

Broadwellを搭載したWindowsパソコンは多数発売されるでしょう。モバイルノートパソコンユーザーの大半が注目しているのは、Broadwellを搭載したMacBook Airが発売されるかどうかです。ファンレスのMacBookを作っているという噂もあります、ファンレスのCPUとなれば、Broadwell-Y (タブレットやUltraBookクラス向け)のCPUになります。今のMacBook AirのCPUより下のクラスの性能になりますので(クラスは下でも性能は今と同等の可能性あり)、MacBook Airではなく、新しいクラスのMacが登場するのかもしれません。

ファンレス、12インチ、超軽量薄型という、MacBook Airより軽量なMacBook。もし発売されれば、軽く1kgを下回る重量になるでしょうから、かなりのユーザーが購入するでしょう。

Mac、Windows、どちらも新しいモバイルノートパソコンの誕生が迫っています。9月からどんな新製品が発表されるのか、発表を待ちたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly