SIMフリーのiPhone5sが安くなりました。

スポンサーリンク

ついにiPhone6が発表されました。ほぼ事前に漏れていた情報通りでした。画面が大きくなったというのが、iPhone6の大きなトピックのひとつでしょう。しかし、iPhoneはこのサイズだからいいという人が多いのも事実です。iPhone6は、iPhone6とiPhone6 Plusという2モデルになります。現行のiPhone5sサイズを残さず、どちらのiPhone6も大きくなってしまいました。様々な人と話していて感じるのは、「iPhoneはこのサイズだからいいのに」という方が結構多いと感じます。

そんな方に朗報です。なんとオンラインのApple Storeで販売されている、iPhone5sが値下げされました。何もオンラインのApple Storeで購入しなくても、街の携帯電話販売店で安く買えるじゃないかという声が聞こえてきそうです。たしかに、街の携帯電話販売店でMNP(のりかえ)などを使えば、端末台が0円で購入できます。しかし、オンラインのApple Storeで販売されているiPhone5sは、docomo、au、Softbank、どのSIMカードを挿しても、しっかりと通信することができます。1台SIMフリーのスマートフォンを持っておくと、何かあったときに助かります。しかも、みんなが使い慣れたAppleのiPhoneです。SIMフリーモデルが安くなった今、iPhone5sを1台購入しておくべきでしょう。

1万以上の値下げ

値段を見てビックリしました。なんと1万円以上安くなっています。残念ながら64GBモデルは無くなってしまいましたが、16GBは71,800円から57,800円、32GBモデルが81,800円から62,800円に値下がりしています。16GBモデルが14,000円、32GBモデルが19,000円という値下げ額になります。

これだけ値下げしても、まだまだ割高感がありますが、そこは高値安定のiPhoneだからしかたがないでしょう。iPhone5をお持ちの方は、そのSIMカードがそのままiPhone5sに使えますので、今すぐiPhone5を売却して、そのお金を元手にして、SIMフリーのiPhone5sを購入したほうがお得かもしれません。残念ながら、iPhone4Sより以前のiPhoneをお使いの方は、iPhone5以降のSIMカードと契約が違うため(LTE契約がない)、iPhone5sに挿しても通信することができません。

何かあったときのために1台予備を

現代人は、スマートフォンがないと生活できないようになってしまったようです。機械はいつ壊れるか分かりません。落としてしまって、壊れることもあります。

最近よく聞く話で、Apple Storeが混みすぎていて、ジーニアスバーの予約が取れないために、iPhoneを治すことができないという笑えない話があります。これだけiPhoneが売れている日本で、街の携帯電話ショップで対応はせず、Apple Storeなどの限られたショップでしか対応できない現状では、こうなるのも仕方がないことかもしれません。昔は、ネット上からジーニアスバーの予約さえすれば、問題ありませんでした。しかし最近は、ジーニアスバーの枠がなく、予約を取ることもできないようです。

スクリーンショット 2014 09 10 14 52 47

毎日日付が変わって、予約の日付が更新されるのを待つしかないような現状です。時間はかかってしまいますが、Apple Storeに行かずに修理をする方法があります。それは、郵送での修理です。

アップル – サポート – オンライン修理サービスの概要
こちらからオンラインで修理の申し込みを。

こちらから、郵送での修理を申し込むことができます。しかし郵送ですと、しばらくの間iPhoneが使えないということになります。そういったときに、予備で1台SIMフリーのiPhoneを持っておくと、とても助かるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly