newニンテンドー3DSへのデータ引越の準備をしよう

スポンサーリンク

いよいよ今週の土曜日に新しいニンテンドー3DSが登場します。ニンテンドー3DSが登場してから約3年半が経ちましたが、今回の新型3DSは、マイナーチェンジモデルをではありません。本体性能が向上していたり、新しいスティックやボタンが追加されているなど、モデルチェンジと言ってもよい内容です。

New ニンテンドー3DS/LLを購入される方はのほとんどが、すでにニンテンドー3DSを持っている方だと思われます。たくさんのゲームデータが、今お使いの3DSに入っているとことでしょう。それらのデータをNew ニンテンドー3DS/LLへで使うには、データの引越作業をしないといけません。New ニンテンドー3DS/LLになって、使用するSDカードが、micro SDカードに変更になりました。従来のニンテンドー3DSで使われていたSDカードとはサイズが違うので注意してください。

まずは古いニンテンドー3DSの本体を更新

まずはニンテンドー3DSの本体ソフトウェアを更新しましょう。「Ver.9.0.0-20J」以降に更新することで、ニンテンドー3DS/3DS LLからNew ニンテンドー3DS/LLにデータを引越しすることができます。

本体データを更新したら、あとは、引越作業をするだけです。引越し作業はかなり時間がかかります。任天堂のサーバーに認証しにいき、古い3DSの本体内部データ(SDカードには保存できないデータ)を、新しい3DSに無線通信でデータを移行します。その後、古い3DSのSDカードのデータをパソコンにコピーし、新しい3DSのmicro SDカードにコピーします(カードサイズが違うので注意)。SDカードに入っているデータが多いと、SDカードへのデータコピーをする時間も、15分から30分程度はかかります(パソコンの性能でも変わります)。SDカードのコピーが終わった後、新しい3DSに、micro SDカードを挿して、任天堂のサーバーに認証作業にいって処理が完了して、やっとデータの引越し作業が完了になります。あまり機械に慣れていない方だと、少々不安な作業になりますが、途中でやめることなく、最後までやり切ってください。

newニンテンドー3DS/LL発売当日は、任天堂のサーバーが込み合って、データの引越し作業がうまくいかなかったようですが、翌日以降は安定して稼働しているようです。データの引越し作業が完了しないと、新しい3DSで、今までの資産を使うことができないので、しっかりデータ引越し作業をしておきましょう。

・インターネット通信ができる環境が必要です。(インターネット接続と本体同士の通信(ローカル通信)のどちらも行います)
・バッテリーが十分に充電されているか、充電しながら行う必要があります。(バッテリー残量が少ない場合は引っ越しできません)

と記載されており、何かしらのインターネット認証があると思われます(コ本体内部のデータ移動、本人認証など)。ニンテンドー3DSの「設定」から、「その他の設定」「ソフトとデータの引っ越し」という項目を選択して、指示通りに進めます。この作業が終わるのに、かなり時間がかかりますので、余裕を持って行ってください。

その後、SDカードのデータをパソコンにコピーして移動させるか、本体同士で無線通信(ローカル通信)を使ってデータ転送をします。無線通信でSDカードのデータを転送させると、4、5時間かかる可能性があります(SDカードに入っている容量によります)。できることなら、パソコンを使って、コピーするのが良いでしょう。MacでもWindowsでもどちらでもコピーできます。

データのコピーが終わったら、New ニンテンドー3DS/LLにmicro SDカードを挿して、任天堂のサーバーに認証されれば、new ニンテンドー3DS/LLでも、今まで購入したゲームや、セーブデータを使うことができるようになります。

任天堂のホームページに、データ引越しの手順が詳しく書いてありますので、よく読んでから行ってください。僕が引っ越したときは、newニンテンドー3DSへ引越しが完了するのに、1時間かかりました。古い3DSに入っていたデータ量は4GBほどです。パソコンを使ってデータをコピーする場合でも、パソコンではコピーできないデータ(本体内の設定データなど)を、3DS同士で無線通信でデータを移動させます。無線通信でのデータ転送に、かなり時間を取られますので、時間に余裕を持って、引越し作業を行ってください。

New ニンテンドー3DS/LLは、SDXCには対応していません。64GB以上のSDカードを購入してしまうと、New ニンテンドー3DS/LLが認識してくれませんので注意しましょう。

32GBのmicro SDカードでも2,000円を切っていますので、最大容量の32GBを購入しておきましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly