SIMフリー版iPhone6の早い購入方法

スポンサーリンク

大騒動のあと、沈静化しましたiPhone6狂想曲。もうSIMフリーのiPhone6なら余裕で購入できるのかと思いきや、まだあまり在庫がないようです。
オンラインのApple Storeで購入しても7〜10営業日となっており、iPhone6が届くまでに10日前後はかかるようです。

今すぐSIMフリーのiPhone6が欲しいという方は、日本に8店舗しかないAppleの直営店、Apple Storeにいくしかありません。しかし、いきなりApple Storeに行っても、iPhone6を販売してくれません。まずは、インターネット上の仮予約ページから、iPhone6を仮予約しないといけません。ここで仮予約してから、自分で受け取りにいく時間を決めて、その時間に取りにいきます。例えば15時〜16時で予約して、12時に取りに行っても、すぐに対応してくれません。まずはその時間の予約の方を優先して案内し、空いたら自分に回ってくるという感じで、かなり後回しになります。iPhone6を受け取りに行く時間をしっかりと計算し、必ずその時間に受け取りに行きましょう。

更新時間は0時ではない?!

この仮予約ページですが、最初は日付が変わった瞬間に更新されていたようですが、今は違うようです。本日の0時頃在庫を確認したときには無かったiPhone6の在庫が、その日の10時過ぎに追加されていました。

スクリーンショット 2014 10 18 15 53 47
リアルタイムで在庫が更新されているのか、その日に実際に入荷があってから、在庫が反映されているのかもしれません。これからiPhone6のSIMフリー版を購入する方は、まずは日付が変わった瞬間に在庫を確認し、もし予約ができますになっていなければ、そのまま寝てしまいましょう。そして、起きてからApple Storeが開店する10時以降に再度確認。ぴったり10時に更新はされないかもしれません。その後も何度か確認してみましょう。するとすべての在庫ではありませんが、色と容量によっては、「予約できます」の表示を見つけることができるでしょう。

根気よく仮予約ページを確認

とにかく根気よく仮予約ページを確認するのが一番。なかなか予約できますの表示がありませんが、毎日確認していれば、ポツポツと予約できますの表示を見つけることができるでしょう。一人でも多くの人が、早くiPhone6を手に入れることができるのを願っています。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly