下がり続けるiPadの売り上げ。そろそろテコ入れの時。

スポンサーリンク

本日、アメリカのAppleが、2014年度第4四半期(2014年7~9月期)の業績を発表しました。発表があるたびに下がり続けているモノが2つあります。それは、iPodとiPadです。oとaしか違わないので、よく呼び間違えるこの2つの機械。iPodが下がるのは当然だとして(iPhoneにとって変わられているため)、iPadが下がり続けるのは、さすがにまずいのではないでしょうか。

今年はiPad AirとiPad mini Retinaなのに

今年のiPadは、iPad AirとiPad mini Retinaモデルの2つです。iPadはAirになり、一気に軽くなりました。iPad miniのほうは、待望のRetinaディスプレイ化されました。どちらも多くのユーザーが望んでいた進化のはずなのに、前年比で売り上げが下がっています。7月〜9月の売り上げということで、先日発表されたiPad Air2待ちのユーザーがいたいかもしれませんが、それにしても下がり方が大きすぎるように思います。

iPadの売り上げが下がった要因

なぜiPadの売り上げが下がったのでしょうか。売り上げが下がった理由は、2つあります。


1.スマートフォンの大型化

2.パソコンの変わりにならない

この2つだと僕は考えます。まず、スマートフォンの大型化ですが、2014年のかなり早い段階から、次のiPhoneが大きくなるという噂がありました。噂が出ている中で、Androidスマートフォンは、とっくに大画面化していました。大画面化していくスマートフォンを見ていくうちに、iPhoneが大きくなるのなら、iPadはいらないなと考えた人が多かったのではないでしょうか。iPadにはminiがありますが、常に手に持っておくには、少々大きいサイズ。miniといっても、8インチのタブレットですから、普段は鞄にしまっておくという使い方になります。もっと積極的に使いたくなるサイズかと思いきや、結局はカフェなど室内で使う端末になっていました。そういったこともあり、僕はiPad miniを手放しました。室内でしか使わないのなら、もっと大きい端末、ノートPCを使ったほうがいいからです。

iPadの売り上げが下がり続けるもう一つの要因が、パソコンの変わりにならないということです。機械を使い慣れている方は理解していますが、どうやらノートPCからキーボードがなくなったような端末だと思っている方が多いのです。ノートPCの変わりになると思ってiPadを購入すると、Macのようにファイルを管理できないため、結局使わなくなってしまいます。画面が小さくなりますが、iPadでできることは、ほとんどiPhoneでもできてしまうからです。

先月発売されたiPhone6 Plusは、iPadのような画面表示のさせ方もできます。iPhoneの画面が大型化し、iPadに近いユーザーインターフェイスも導入されています。これではますますiPadの売り上げは下がるでしょう。

12インチのiPadが新しいタブレットの未来

iPadがiPhoneとの違いがない原因は2つあります。本体性能があまり変わらないこと、OSがいっしょということ、画面サイズは違いますが、作りがほぼいっしょの端末ですから、どうしても出来ることがいっしょになります。AppleもiPadの現状を分かっているでしょう。だからこそ、12インチのiPadを発売するように思います。より画面が大きいiPadなんていらないと思いましたが、さすがに今の状況で、もっと画面が大きいiPadですという発表はないでしょう。12インチといったら、ノートPCぐらいの画面サイズになってきます。大きいiPadは、ついにMacの変わりになりますぐらいの提案がないと、まったく売れないでしょう。今より2インチ画面が大きくなっただけのiPadをわざわざ買う物好きはいないでしょう。今までのiPadにはできない何かを提案するからこそ、12インチというサイズのiPadを作っているのでしょう。

iPad Air2が、iPhone6/Plusより性能を上げてきたのも、12インチ版iPad登場の布石かもしれません。12インチiPad登場と同時に、iPad Air2のOSは、iPad miniとは違う進化をするように思います。だからこそ、iPad mini2の性能に変化がなかったように思います。もしかしたら、あと1年で、iPad mini2は無くなってしまうかもしれません。今のiOS的な使い方のものはiPhoneだけになり、これから発売されるiPadは、よりMacに近い使い方ができる新しいOSを搭載してくるのかもしれません。そこの辺りの発表があれば、iPad Air2を購入する人も増えると思うのですが、、、もうすぐ発売だというのに、今予約しても発売日に購入できそうな状況が、iPadの現状を表しているように思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly