少しずつ新型MacBook Airの発売が近づいている。Intelの新しいCPUがリリースされている。

スポンサーリンク

今コアなAppleファンが一番欲しい製品は、iPhone、iPadでも、来年初めに発売されるApple Watchでもありません。Appleファンが待っている新製品は新型MacBook Airでしょう。現行のMacBook Airは2013年モデルとほぼ同じ製品。それ以前に発売されたモデルよりも、バッテリーの持ちは良くなっていますが、根本的に大きな変化はありません。

ここ3年ぐらい変化がないため、そろそろ新しいMacBook Airが出るだろうと、思い続けている人が相当数いると思われます。私もその一人でございます。毎日Appleの噂サイトを見ては、MacBook Airの情報ばかり気にしています。現在出ている最新の情報は、11月から新しいMacBook Airの生産が始まるという噂です。この噂では、先日の発表会でMacBook Airも発表されるということでしたが、見事に外れました。そうなると、11月から生産が始まるというのも間違いかと思いましたが、もしかしたら、本当に11月から生産が始まるのではないかという情報を見つけました。

もしファンレスが本当なら

ここまで新しいMacBook Airの発売が遅れているのは、インテルのCPUが世にでないからです。当初は夏頃にはリリースされる予定だった新しいプロセッサーの生産がうまくいかず、インテルはHaswell RefreshというCPUをリリースしました。Haswell Refreshは、旧型のCPUHaswellとほぼ同じです。これでは新しい製品を出すのは難しく、CPUを載せ替えるだけのマイナーチェンジで終わりました。

新しいCPU Broadwell(ブロードウェル)の本格出荷は年明けからと言われていましたが、Core Mという最下位のCPUがすべてリリースされたようです。最下位のYシリーズは、性能はやや控えめですが、その分低消費電力です。ファンを搭載しない端末を作ることも可能だと言われています。随分前から、ファンレスのMacBookが出るという噂がありましたので、もしファンレスのMacBookが登場するのなら、心臓部とも言えるCPUはリリースされたので、あとはApple次第ということになります。10月末にリリースされていますから、大量生産が11月からという噂とも合致します。

ただ現行のMacBook Airは、UシリーズというCPUを使っています。Uシリーズのリリースは、1月ごろと言われていますから、現行と同じグレードのCPUを使うとなると、春頃まで登場を待たないといけないでしょう。

12月末から1月末までに動きがあるか

Apple Watchの発売は、バレンタインだという噂があります。Appleは、相当Apple Watchに力を入れています。そこまで力を入れている製品と同じ月に、新型MacBook Airを発売することはしないでしょう。そうなると12月、1月、3月辺りに発売されるのではないでしょうか。

年末商戦中に新商品を投入するのは考え難いため、12月の発売はないでしょう。3月というのが一番無難な予想ですが、Apple Watch発売の前月という可能性も高いように思います。1月に新型MacBook Airを発売すれば、1月2月とAppleの話題で独占できます。販売戦略としては悪くありません。問題は製品が間に合うかどうかですが、、、

まだまだ不確定ですが、ただ一つ言えることは、インテルの新しいCPUのBroadwell(ブロードウェル)がやっと順調にリリースされてきたということ。インテルのCPUさえしっかりとリリースされれば、それを使ったマック製品が出るのは間違いありません。随分待たされましたが、いよいよ新型MacBook Airの発売が近づいているのだけは間違いないでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly