サントリー天然水を飲んでコロンビアグッズが当たるまで飲み続けてみる

スポンサーリンク

普段何気なく利用しているコンビニエンスストア。たくさんの商品がありますが、そんな中気になる商品がありました。それはこちらのサントリー天然水です。

サントリー天然水 サントリー
お馴染みのミネラルウォーター

何が気になりましたかというと、2012年7月9日(月)より始まりました、こちらのキャンペーンです。

天然水を飲んでコロンビアアウトドアグッズを当てよう!キャンペーン  サントリー
天然水を飲んでコロンビアアウトドアグッズを当てよう!

現在このサントリーの天然水を購入しますと、このようにペットボトルの蓋の下部分にキャンペーン用の紙が引っ付いているかと思います。

20120714212113

これがキャンペーンに応募する番号が付いた用紙。

この数字を打ち込みますと、1枚に付き、1回抽選のスロットに挑戦できます。そして、その場で当たったかどうかが分かります。
このような景品キャンペーンというのはよくあると思うのですが、今回のコロンビアオリジナル折りたたみ傘がとてもカラフルで興味を持ったのと、キャンペーンへの応募がしやすかったという2点で、このキャンペーンに当たるまで挑戦してみようと思いました。

このようなキャンペーンはだいたいハガキがインターネットでの応募となるのですが、インターネットでの応募となると、その個人情報を入力したりするのに手間取り、途中で応募をするのを止めう事が度々ありました。今回のサントリー天然水のキャンペーンはマイページを持つことで、その辺りの煩雑さを解消しているようです。さらに、一度個人情報を入力してアカウントを作成すれば、他のサントリーの商品でのキャンペーンにも使えるようです。ということもあり、アカウントを作成して、当たるまでこのキャンペーンに挑戦し続けてみようと思いました。

普段は緑茶かウーロン茶を購入することが多いのですが、これを機にサントリーの天然水しか購入しないことを決意しました!飲み物は水が体に一番いいという記事も見ましたので、一石二鳥です。

まずは、今回のサントリーさんのキャンペーンの概要をチェックし、今回のキャンペーンがどのくらいで当たるのか予想してみます。

今回のキャンペーンは5種類の傘があります。

NewImage
NewImage
NewImage
NewImage
NewImage

各傘2,000名の合計10,000名に当たるキャンペーンとなっています。この10,000名というのはどれぐらいの確率なのでしょうか。
サントリー天然水の年間販売量が分かれば、どれぐらいで当たるか確率を計算することができます。
色々調べたところ、こちらのページから今年の目標販売数量が分かりました。
どうやらサントリー天然水は、年間6,100万ケースの出荷。本数ですと14億6千4百万本ほど出るようです。この年間販売本数を12で割れば、月の販売本数がでます。(夏場の売上げが若干多い等の変動はあるとは思いますが、ここでは無視します)計算すると、月の販売本数は、1億2千2百万本になりました。サントリーの天然水が月に1億本以上も売れているのに驚きました。

今回のキャンペーンは2ヶ月間実施されます。2億4千4百万本のうちの1万人に当たることになります。全員がキャンペーンに応募するとは限りませんが、全員が応募したと仮定すると、、、当たる確率が、、、1%を切ります。0.000040983606557%です。1%の下の数字って何てよんだらいいのでしょうか、、、、誰か教えてください(笑)

計算したら絶対に当たらないような気がしてきました、、、ただ今回のキャンペーンはその場で抽選する方式なので、早い物勝ちの部分もあるような気がします。スタートから購入し続けて応募していけば、当たるような気もします。

さぁ、何本購入して当たるのか。実験スタートです!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly