Chromebookが気になる理由

スポンサーリンク

今、とても気になっているものがあります。それは「Chromebook」です。Chrome OSというWindowsでもMacでもないOSを搭載しているPCです。はっきりいって、MacやWindowsを普通に使っている人が、わざわざ購入する必要のあるPCではありません。Chrome OSでしかできないことが、特別にある訳でもないのに、何故Chromebookが欲しいのでしょうか。

ここに書いてあるコンセプトを読めば読むほど、これこそが未来のPCの姿だと思うからです。読んだ限りでは、ある意味スマートフォンより先進的に感じます。年々存在感が薄くなっているPCですが、Chromebookがきっかけで、再び日の目を浴びる日が来るかもしれません。

今こそ使うことに疲れないPCを

スマートフォンやタブレットが売れている理由は、値段が安いというのもあるかもしれません。値段の問題を置いておいて、他に理由があるとすれば、PCのように使うことに疲れないというのが大きいように思います。

ウイルスを気にしたり、バージョンアップをするのにも手間がかかったり、色々と悩むことが多すぎます。そういった負担を無くそうと、MacやWindowsにもアプリを購入するストアがあります。しかし、そこではすべてのソフトを購入できません。結局はダウンロードしたり、ディスクからインストールしたりと、ただソフトを使いたいだけなのに疲れます。

色々できすぎるが故に、分からない人にとっては、使うのに疲れるてしまいます。

インターネット接続前提という割り切り

今の時代、普通にPCを使うにも、インターネットに繋がっていないと、ほとんど使い物になりません。
だとすれば、最初からインターネットに繋がっていることを前提としたPCがあってもいいように思います。インターネットに繋がっているのが前提だからこそ、手元にある端末をシンプルにできます。面倒くさいことはすべてクラウドに任せて、使いたいことだけに集中する。これこそが、未来のPCの在り方のように思います。

スマートフォンやタブレットが高性能化してきたことで、段々PCぽっくなってきました。使うことに色々と悩むことが出てきました。これからは、PCのように、ウイルスなどにも気を付けないといけないでしょう。そうなってくると、PCのように使うことに疲れる端末になってきます。そうなったとき、ChromebookがWindowsやMacを抜いて、No.1PCになっているかもしれません。

使うことに疲れない端末。これこそが、これからの時代に求められる端末のような気がします。

Acer C720 Chromebook クロームブック (Intel Celeron 1.4GHz/2GB/SSD16GB/11.6inch/Chrome OS/Granite Gray) 並行輸入品 

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly