Nexus5をAndroid5.0 Lollipopにバージョンアップしました

スポンサーリンク

やっと僕のNexus5にも、Androidの最新OSAndroid5.0コードネームLollipopが届きました。

AppleのiPhoneと違って、AndroidのOSバージョンアップは一斉に開始ではありません。最新OSの配信が始まっても、誰でもダウンロードできる訳ではなく、ランダムに選ばれた人から、最新OSにバージョンアップできるようになっています。1日1日と時間が経つにつれて、徐々にダウンロードできる人を増やしていきます。こうすることで、サーバーの負荷を減らしているのでしょう。iPhoneのような祭り状態は味わえませんが、一気に世界中の人がダウンロードしにいくと、サーバーへの負荷が物凄いことになるので、Googleのやり方のほうが正解なのかもしれません。

Android5.0の第一印象

まず第一印象ですが、とくに大きな問題はなさそうという印象です。ほとんどのアプリは問題なく動いています。起動させると落ちてしまうアプリ(MX動画プレイヤーなど)も、そう遠くないうちに、バージョンアップされて、改善されるでしょう。

OSの動作のほうも前と変わらずサクサクと快適な動作ですし、バージョンアップしたけど、アプリが対応していなくて困るというようなことは殆どないでしょう。

通知を表示させるかさせないか
image

Android5.0になったことで、ロック画面に様々な通知が表示されるようになりました。今まで上からスワイプしないと表示されなかった通知が、ずーっと表示されたままになっているので、表示させておく必要のないものは、通知をオフにしておかないと、少々煩わしく感じるかもしれません。

標準のホームアプリだと野暮ったいか
image

標準のホームアプリですと、4×4の16マス部と、下のドッグ部分にさらに4つの20個のアプリが表示されます。このままですと、アプリのアイコンが大きすぎて、Nexus5の大画面(4.95インチ)を活かしきれていないので,ホーム画面をカスタマイズすることができるアプリを入れたほうがいいかもしれません。

僕はNova Launcherというアプリを使っています。Nova Launcherは、細かいところまでカスタマイズできるアプリです。様々なカスタマイズアプリがありますが、一番オススメのカスタマイズアプリです。

いよいよiPhoneを越すときがやってきた

もう少し使い込んでいかないと分かりませんが、ついにiPhoneのiOSを抜く時がやってきたように思います。

バージョンアップするたびに、OSの出来が悪くなっているのが最近のiOS。反対にAndroid OSは、改良に改良を加え、スマートフォンのOSとして完成の域に到達したように思います。

Android5.0は、画面サイズを問わない柔軟な作りになっているようです。やや遅れていた感のあったAndroidタブレットも、Android5.0が浸透していくことで、OSレベルではなく、Androidタブレット向けアプリも充実していくことでしょう。

今のところAndroid5.0になっているタブレットはNexus9(すでに発売されている、Nexus7、Nexus10はバージョンアップ可能)しかありません。Nexus9ですと、本体サイズがやや大きいように思います。7インチか8インチクラスのAndroidタブレットで、最新の性能を搭載したものが発売されれば、かなり注目を集めるるはずです。

SONYのXperia Z Ultraの新型が登場したら面白いと思うのですが、Xperia Z3 Tablet Compactが発売されてしまったため、新型Xperia Z Ultraが登場する可能性は低いかもしれません。


 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly