今日の僕「今日は1年で1番大事な日でした」

スポンサーリンク

今日は1年で1番大事な日でした。僕が物心付いたときから、僕にとって1年で1番大事な日は、槇原敬之の新曲が発売されるときなのです。愛しのあの子とのデートより、何より優先しないといけないのは、マッキーの新曲をゲットすること。振り返ると「SELF PORTRAIT」という、槇原敬之4枚目のオリジナルアルバムが発売されたときから続いています。

1993年10月31日の発売ですから、その前日、 1993年10月30日から、槇原敬之の新作をフライングゲットし続けています。AKB48がフライングゲットという言葉を浸透させる遥か昔から、僕は槇原敬之の新作をフライングゲットしていたのです。あれから21年もの間、ずーっとフライングゲットを続けています。

2014 11 18 19 23 04

大興奮の槇原サウンド

2015年の10月でマッキーはデビュー25周年になります。今回発売されたシングル「Fall」から、25周年イヤーを祝う様々な活動が行われるようです。2015年3月からは、25周年記念コンサートが開催されることも発表されています。さらには新作オリジナルアルバムの発売も。コンサートだけではなく、新作アルバムを発売してくれるというのが、1番嬉しいニュースです。

Fall

今回久しぶりに発売されたシングル「Fall」を聞いた今、ニューアルバムの発売がますます待ち遠しくなりました。これぞ槇原サウンドというような音。イントロを聞いただけで飛び上がりたくなるほどカッコよすぎます。僕が20年以上も槇原敬之ファンをやってこれたのも、槇原敬之の音楽がカッコよかったから。どうもマッキーの歌詞ばかりに注目がいってしまいますが、あの素晴らしい歌詞を支えるサウンドをじっくり聞いて欲しいと思います。練に練り上げられた音たちと、多重コーラスで作り上げられた槇原サウンド。新作「Fall」でも相変わらず槇原サウンドは健在です。

CDと違って生のライブでは、CDのような音を聞くのが難しいところですが、CDだけではなく、ライブでも槇原サウンドを聞かせてくれます。とてもライブとは思えない音を、超一流のミュージシャンたちと作り上げています。今度のライブでは、どんな音を聞かせてくれるのでしょうか。まだ槇原敬之のライブに行ったことがない人たちも、きっと楽しめるコンサートになることでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly