ドコモの神サービス「dマガジン」がAndroid5.0対応&高速化

スポンサーリンク

数ある電子書籍系のサービスの中ででも、コストパフォーマンスが高い「dマガジン」。コストパフォーマンスは高いのですが、ひとつだけ大きな不満がありました。それは、動作が遅いということ。雑誌をタッチしても、なかなか雑誌を読むことができなかったり、ページを捲っても、次のページがなかなか表示されなかったり。

他の電子書籍サービスも、そこまで快適な使用感ではありません。しかし「dマガジン」の場合は、雑誌のラインナップが良すぎるため、余計に使用感の悪さが際立ちます。その結果、読み切れないほどある雑誌が、読んでいていストレスが溜まってしまうため、余計に読み切れないという状況を生んでいました。

しかし、もうそんな心配はいりません。今回行われたアップデートで、かなり快適なアプリになりました。

これでたくさんの雑誌を読めるようになる

体感速度で1.5倍ぐらいでしょうか。明らかに前よりさくさく読めます。とくに最初に雑誌をタッチしたときの動作が改善されたように思います。以前は、ずーっとグルグルと◎が回っていて、なかなか雑誌を読むことができませんでした。しかし、バージョンアップ後のdマガジンは、以前より圧倒的に早く雑誌を読みにいけます。

このレベルの使用感なら、不満は減ってくるでしょう。これで読み切れないほどある雑誌も、たくさん読むことができます。

Android5.0にも対応

嬉しいことに、今回のバージョンアップでAndroid5.0にも対応しました。Nexus5をAndroid5.0にアップデートしてから、「dマガジン」を使うと必ずアプリが落ちていました。ドコモが提供しているAndroidスマートフォンがAndroid5.0になるまでは、Android5.0に対応しないと思っていましたが、予想外の早い対応にビックリです。

ただ、まだ動作が若干不安定で、よくアプリが落ちます。もう一度アプリを立ち上げれば、ちゃんと読むことができますので、大目にみましょう。そう遠くないうちに、完全に対応してくれると思います。

dマガジンはauでもソフトバンクでも使える

「dマガジン」はドコモが提供していますが、ドコモユーザー以外も使うことができます。ドコモユーザー以外の方は、docomo IDを取得する必要がありますが、一度取得してしまえば、ドコモが他にも提供しているサービスに使うことが出来ます。

この仕組みですと、携帯電話キャリアと契約して端末じゃなくても、dマガジンを使うことができます。Wi-FiのiPadでも使うことができます。自宅やカフェでしかインターネットをしないというユーザーも、dマガジンを使うことができます。

毎月400円(税別)でこれだけたくさんの雑誌を読むことができるサービスはありません。さすがドコモといったところです。一度「dマガジン」を使ってみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly