そこそこ理想のノートPCが発売されます「EeeBook X205TA」

スポンサーリンク

やっとそこそこ理想のノートPCが発売されます。ASUSから、本体重量980gのノートPCが登場。発売日は2014年12月10日(水)です。

なかなか1kgを下回らないノートPCが多い中、980gという本体重量。軽いノートPCを探していた方にピッタリの1台です。

ASUS、3万円台で1kg切りの11.6型モバイルノート ~バッテリ駆動時間は11時間超 – PC Watch
980gで3万円台。

それなりの性能だが

「EeeBook X205TA」の本体性能は、それなりです。それなりの性能ですが、モバイラーが求めているモノを形にしてくれました。

まず軽量であるということ。MacBook Airの登場以降、軽量のノートPCが増えています。増えてはいますが、どれも1kgを越すものばかり。スマートフォンやタブレットと違って、構造的に重くなるのは仕方がないとは思いますが、1kg以下のノートPCが世の中には存在します。存在するということは、技術的に可能ということです。それなのに、どれも1kgを越すノートPCばかり。1kgを下回っているかと思って商品をよく見ると、実はタブレットになっていて、キーボードを付けると、結局は1kgを越してしまうものばかり。そこそこの性能でいいから、1kgを下回るノートPCが欲しいのに、軽量なものはキーボードが付いていないタブレットのみ。その軽量なタブレットにキーボードを付けて、クラムシェル型にすればけ、軽量ノートPCができあがるのに、出てくるのは画面だけのタブレットばかり。そんな状態が1年ぐらい続いていましたが、2014年が終わろうとしている今、ついに登場してくれました。

すでにレッツノートRZ4や、LaVie Zといった大幅に1kgを下回るノートPCが発売されていますが、もう少しカジュアルな性能で、1kgを下回るノートPCを求めていた方が多いように思います。

WindowsタブレットをノートPCにした

「EeeBook X205TA」を一言で表すと、WindowsタブレットをノートPCに仕上げたものです。乱発気味のWindowsタブレットに使われているATOMというCPUを使って、ノートPCの形状にしました。さらにタブレットに必須のタッチ機能を無くしています。ノートPCという形状ですから、タッチ機能はいらないという方も多いでしょう。タッチ液晶じゃないことで軽量化されるなら大歓迎です。

「EeeBook X205TA」は、Windowsタブレットからタッチ機能を省いて、ノートPCに仕上げた製品。性能はそこそこですが、980gという軽量なノートPCで、¥32,800(税別)という衝撃の価格。この年末商戦の最中に、突然大本命のノートPCがASUSから登場です。

PS:すでに海外では「EeeBook X205TA」は発売されており、レビューもアップされています。購入前の参考にしてみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly