ASUS Eeebook X205TAの使い方5「動画編集編」

スポンサーリンク

ASUS Eeebook X205TAは3万のノートパソコンですが、思った以上に様々なことに使えるのが分かってきました。10万オーバーのパソコンと比べると、性能的に劣る部分はありますが、ほとんどのことは、10万オーバーのパソコンと遜色なく行うことができます。

~第一印象編~

~ハードウェア編~

~液晶ディスプレイ編~

~バッテリー編~

~使い方1~

~使い方2~

~使い方3~

様々な実験をしてきましたが、本日の実験は、「動画編集」です。ある意味ASUS Eeebook X205TAにとって、一番過酷な実験です。動画の編集は、CPU性能やグラフィック性能、さらにはメモリーの大きさが影響してきます。Atomでメモリーが2GBしかないASUS Eeebook X205TAでは、かなり厳しい結果になるのが予想できます。だからこそ、この実験をしなければいけないと思います。

まずどの動画編集ソフトを使うか

動画編集に使ったソフトは、「Windowsムービーメーカー」です。最初は、もう少し本格的なソフトを使おうと思いましたが、インストールするのに数GBの容量が必要なため、「VideoStudio Pro X7」という動画ソフトのインストールを断念しました。

Windowsムービーメーカーは、Windows8にはインストールされていませんので、Microsoftのページからダウンロードしてください。

 動作が重くなるような感じはない

30秒の68MB程度の動画ファイルと、60秒の102MB程度の動画ファイルの2つを一つに結合し、さらに文字や音楽を追加するという作業をしました。

動画編集中の写真

動画の編集中に、とくに操作が重くなったりするようなこともなく、快適に編集をすることができました。30秒の68MB程度の動画ファイルと、60秒の102MB程度の動画ファイルの2つを一つに結合し、フルハイビジョン画質でMP4(H264)で書き出すのに要した時間は2分30秒程度でした。動画の書き出しにやや時間がかかるのは仕方がないでしょう。

画面の解像度が低いため、やや画面が見辛い部分もありますが、簡単な動画編集程度なら、まったく問題がないということが分かりました。本格的な動画編集をするには厳しいかもしれませんが、ちょっとした動画なら、ASUS Eeebook X205TAがあれば、すぐに作ることができるのが分かりました。

Windowsムービーメーカーという比較的軽量な動画編集ソフトとはいえ、普通にASUS Eeebook X205TAで動画編集できてしまったのには驚きました。ここまで使い勝手が良いとなると、タブレットを購入するより、ASUS Eeebook X205TAを購入したほうが、外出先でもバリバリと使えるでしょう。

マウスやDVDドライブがあると、ASUS Eeebook X205TAで動画編集をするときに便利でしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly