ASUS Eeebook X205TAの気になる点

スポンサーリンク

10日間ほどASUS Eeebook X205TAを常に持ち歩いて過ごしてきました。その間まったくMacbook Proをを触らず、ASUS Eeebook X205TAだけですべての作業をこなしてきました。ほとんどの人がスマートフォンを持っている今、本当に必要なのは軽いノートパソコンだと僕は思います。スマートフォンの画面が大きくなっただけのタブレットなんて必要ありません。スマートフォンの画面が大型化してきているため、なおさらタブレットを持つ必要性がありません。

安いノートパソコンと聞くと、性能面で不安があるのではないかと思いますが、ASUS Eeebook X205TAはメインマシンにできるぐらいの性能を持っています。ストレージ容量が少ないという欠点はありますが、そういった点をカバーする方法も紹介してきました

ほとんど不満のないASUS Eeebook X205TAですが、いくつか気になる点もあります。

スリープから復帰すると、トラックパッドが反応しない

ASUS Eeebook X205TAを使っていて一番気になるのは、スリープから復帰すると、稀にトラックパッドでの操作が反応しなくなることです。反応しないといっても、すべての操作が反応しない訳ではなく、一部の操作だけ反応しなくなることがあります。

反応しなくなる操作は、二本指でのスクロール操作などです。基本的な2本指での操作は反応します。。「ASUS Smart Gesture」で拡張されている操作だけ反応しなくなりますので、スリープから復帰するときに、「ASUS Smart Gesture」が効かなくなっていると思われます。「ASUS Smart Gesture」で拡張されている操作だけ反応しなくなりますが、それ以外の操作は問題なく行えます。そのまま使っていてもいいのですが、2本指での操作が行えないと、ブラウザーなどでスクロールができないため、かなり操作感が悪くなります。

一度この状態になりますと、「ASUS Smart Gesture」のアイコンをクリックしても有効になりません。元に戻すには、再起動するしかありません。再起動するとすぐにシステムが立ち上がってくるため、大きな問題ではありませんが、少々気になる点ではあります。

以前、「Miix2 8」というWindowsタブレットを使っていた時も、スリープからの解除時に動作がおかしくなることがありました。もしかすると、WindowsというOSの問題なのかもしれません。

本体に付く指紋が目立つ

DSC03945 DSC03949

気にしなければいいのですが、使っているうちに指紋が目立つようになります。艶消しっぽい塗装のため、このような指紋が付いてしまうのでしょう。これは本体の塗装の問題ですから、解決しようがありません。値段が安いASUS Eeebook X205TAですから、これは目をつぶるしかないでしょう。個人的には値段が安いということもあり、指紋とか傷とか気にせずに、ガシガシ使いまくることが大事だと思っています。もっともっと指紋を付けて、僕だけのASUS Eeebook X205TAにしていきたいと思います。

cover[1]

海外では、日本で発売されているダークブルー以外のカラーも販売されています。ダークブルー以外のカラーなら、もう少し指紋が目立たないかもしれません。日本でもASUS Eeebook X205TAが好評なら、ストレージ容量を64GBに増やしたモデルといっしょに多色展開されるかもしれません。

どうしても気になるという人は、パソコン用のウェットクリーニングティッシュで綺麗にしましょう

気になる点はほとんどない

視野角が狭いというのも気になる点かもしれませんが、値段を考えたら仕方がないでしょう。Macbook Airも似たようなものです。3万でこれだけ使える端末が手に入時代になりました。この年末年始に「ASUS Eeebook X205TA」を使ってみてほしいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly