今年購入したものを振り返る(下半期編)

スポンサーリンク

2014年上半期に購入したモノ編に続いて、2014年下半期に購入したモノ編を振り返ります。

DSC03963

LCJ-RXF-C

高級コンパクトデジタルカメラのRX100シリーズに装着するケースです。この「 LCJ-RXF-C」を使うと、首からぶら下げておくことができるため、シャッターチャンスを逃しません。

評価:★★★★☆
作りもしっかりしていて高級感のあるケース。色はキャメルが一番お洒落だと思います。

13インチMacbook Pro Retinaディスプレイモデル

前年の「13インチMacBook Pro Retina」とほとんど変わらない、超マイナーチェンジモデルです。1TBのSSDを積むことができるノートパソコンがほしかったため購入。画面も綺麗ですし、不満はありませんが、AppleはもっとMacに力を入れて、しっかりとMacを進化させていってほしいと思います。

評価:★★★☆☆
Yosemiteになったことで、Wi-Fiや動作が不安定になってしまいました。早く昔のような快適なMacに戻ってほしいものです。

ぷららモバイルLTE定額無制限プランSIMカード

最高速度は3Mbpsまでと制限がありますが、どれだけ使っても速度制限がない「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン nanoSIMカード(SMSオプションなし)<開通期限2015年3月31日まで>」。使ってみると分かりますが、YouTubeの動画を見るのには、3Mbpsもあれば充分です。

評価:★★★★★
どれだけ使っても制限を受けないということで、今までとはスマートフォンの使い方が変わります。絶対に手放すことができないSIMカードになりました。

SIMフリーiPhone6グレー128GB

買う必要はなかったのですが、Appleの新製品ということで購入。今年購入した商品で、一番イマイチだった製品です。不満もありませんが、感動もありません。すでに完成されているiPhoneとはいえ、もう少し何かやりようがあると思うのですが、、、

評価:★☆☆☆☆
あれだけ片手で使えることに拘っていたのに、なぜ画面を大きくしたのか。画面を大きくした理由を説明できないところに、今のAppleの状況が表れているように思います。

Kindle

Amazonプライム会員限定で、3,000円引きで販売していたため購入。電子書籍端末「Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル」を3,980円で手に入れることができました。たしかにチープな作りですが、この値段なら大満足です。Kindle Voyageを購入するより、一番安いKindleを購入したほうが幸せになれるでしょう。

評価:★★★★★
値段が安いので、ケースを付けずにガシガシ使えます。ディスプレイの粗さも気にならないレベルで、コストパフォーマンスは抜群です。

Newニンテンドー3DS

スマホにゲームを出せと外野がうるさくなっても、自分たちのポリシーを貫く任天堂。ニンテンドー3DSのマイナーチェンジバージョンが「New ニンテンドー3DS ホワイト」。任天堂らしいハードの作りで、任天堂ファンとしては大満足です。

評価:★★★★☆
動作速度がアップして、だいぶストレスなく使えるようになりました。スマートフォンでは味わえない、濃密なゲーム体験を味わいたいなら。

isai FL LGL24

iPhone6がイマイチなため、iPhone5sにMNPして入手しようと思ったら、在庫切れで仕方なく購入したのが「au isai FL LGL24(ピンク)」。まったく期待していませんでしたが、今ではメインスマートフォンになるほどの素晴らしいスマートフォンでした。驚異のWQHD液晶(2560×1440)を搭載していますが、動作もわりとサクサクです。また手にも馴染むサイズで、ただデカイだけのiPhone6 Plusとは違います。

評価:★★★★★
実はSIMロック解除もできたりと、なかなかマニア受けする機種です。MNPなら一括0円で入手可能ですし、お勧めのスマートフォンです。

Kindle Voyage

たしかに高精細で文字も綺麗ですが、一番安いKindleの解像度でも、文字を読むのに支障はありません。「Kindle Voyage Wi-Fi」に2万オーバーの価値があるかと言われると、、、

評価:★★★☆☆
画面は高精細で、バックライトも付いていて、ページ捲りのボタンが画面縁に付いています。それらの機能が付いて、一番安いKindleより1万以上値段が上がります。1万円分の価値があるかと言われると、、、

Anker 20W 2ポート USB急速充電器

Ankerの充電器です。同時に2つまでのスマートフォンを充電できます。なかなか小型の充電器がないので、「Anker 20W 2ポート USB急速充電器 」を迷わず購入しました。コンパクトで充電速度も速く、大変満足しています。

評価:★★★★★
この充電器を持っておけば、日常生活で困ることはないでしょう。

Eeebook X205TA

3万で980gのノートPCが購入できます。ありそうでないのが1kgを下回るノートパソコン。「ASUS ノートブック Eeebook X205TA」はそれなりの性能ですが、使っているとそこまで性能の低さを感じません。この軽さを手に入れるだけのために、3万を払う価値はあります。

評価:★★★★★
ずーっと待っていた1kgを下回るノートパソコン。レッツノートの5分の1の値段で購入できます。ただ軽いだけではなく、ノートパソコンとしての完成度も高い1台です。

僕が一番欲しかったものに気付けた下半期

下半期も様々なモノを購入してきましたが、最後の最後で僕が一番欲しかったものに気付くことができました。僕が一番欲しかったものは、軽いノートパソコンだったのです。軽いノートパソコンがあれば、スマートフォンやタブレットは必要ないことに、僕は気付くことができました。

インテルのbroadwellが本格展開されることで、2015年はノートパソコンの年になると予想します。1kgを下回る重さで、今のノートパソコンと変わらない性能のノートパソコンが続々と登場すれば、きっとノートパソコン市場が盛り上がることでしょう。

2015年はノートパソコンの年です。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly