dellから4K1ノートパソコン「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」発売

スポンサーリンク

見た瞬間にオオッと感じた「XPS13 Graphic Pro」というノートパソコンを発表したデルから、15インチ4K液晶搭載ノートパソコンが発表されました。

PC Watch記事:デル、同社初の4Kノート「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」

「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」は、デル初の4Kノートパソコンになります。

「XPS13 Graphic Pro」もすごい性能でしたが、「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」も素晴らしい性能になっています。

上位モデル
15.6型光沢液晶(3,840×2,160ドット)タッチ対応
Core i7-5500U(2.4GHz、ビデオ機能内蔵)
メモリ16GB
HDD 1TB
グラフィックチップRadeon R7 M270を搭載
129,980円(税別)

下位モデルは
15.6型光沢液晶(1,920×1,080ドット)タッチ非対応
Core i5-5200U(2.2GHz、ビデオ機能内蔵)
メモリ6GB
HDD 1TB
89,980円(税別)

という2モデル展開。
本体サイズと重さは、
377×261.2×19.9mm(幅×奥行き×高さ)2.12kg。
バッテリ駆動時間は約7時間20分となっています。

Macbookを上回ったか

Macbook Pro15インチRetinaが、2,880 x 1,800ドットの液晶で248,800円(税別)。約半分の値段で、Macbook Pro15インチRetinaを上回る解像度のノートパソコンが購入できます。

「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」のほうは、SSDではなくHDDを使っている点だけが気になりますが、これだけの性能のノートパソコンが129,980円(税別)で買えてしまうとは。仕様が少し落ちますが、下位モデルのほうも、89,980円(税別)という目を疑う価格。大半のユーザーは、下位モデルでもまったく不満のない性能だと思います。中途半端な日本メーカーのノートパソコンを購入するより、「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」の下位モデルを購入したほうがいいでしょう。

本体重量が2kgをややオーバーするということで、常時持ち運ぶには辛いサイズ。基本的に自宅でしか使わず、稀に外に持っていくこともあるという使い方をする方には、圧倒的にお薦めしたいノートパソコンです。

年が明けてから「XPS13 Graphic Pro」「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」と、立て続けに興奮するノートパソコンをリリースするデル。

ここまで魅力的なノートパソコンを見せられると、一気にAppleのMacbookが古臭く見えてきます。Appleも早く手を打たないと、伸びてきたMacのシェアを落とすかもしれません。

2015年のデルから目が離せません。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly