レビューisaiVL LGV31の背面カバー「LGV31TKA」を「isai FL LGL24」に装着

スポンサーリンク

現在のメインスマートフォンは「isai FL LGL24」です。「isai FL LGL24」、「Nexus5」「iPhone6」と3台のスマートフォンを持ち歩いていますが、「isai FL LGL24」を1番使っています。何故「isai FL LGL24」を1番使っているのかと言いますと、おサイフケータイが搭載されているということが一番大きな理由です。画面が大きいわりに、手にフィットするというのもメインで使っている理由のひとつではあります。この3つのスマートフォンは、どれも画面が大きいほうですが、おサイフケータイ機能は「isai FL LGL24」にしかありません。もし「Nexus5」におサイフケータイ機能が搭載されていれば、「Nexus5」をメインで使っていたかもしれません。

ピンクから黒の背面に変更

「isai FL LGL24」を気に入って使っていますが、ひとつだけ不満なところがあります。

41llQHlsQcL

色がピンクなのです。しかもただのピンクではなく、ショッピングピンク気味のピンクです。とてもいい年の男性が使うような色ではありません。昔ピンクのズボンを履いてカメラを首からぶら下げていたら、見知らぬ人に林家ぺーと言われたことがあります。林家ぺーと間違われるぐらいですから、使っているスマートフォンの色がピンクということは、気にすることでもないかもしれません。

気にしないでおこうと思っても、「isai FL LGL24」の背面を見るたびに、なんてダサい色なんだと思ってしまいます。ピンクを購入した自分が悪い訳ですが、、、買ってしまったものは仕方がありません。このピンクと付き合っていこうと思っていましたが、なんとかならないかと思っていたところ、とある情報を聞きました。

「新しく出たisaiVL LGV31の背面カバーが使えるらしい」

2014年12月にau初のVoLTE端末として発売された「isaiVL LGV31」。実はこの「isaiVL LGV31」は、「isai FL LGL24」とまったく同じデザインで、RAMを3GBに増やしたモデルなのです。同じデザインということは、「isaiVL LGV31」のケースが使えるということになります。「isaiVL LGV31」と「isai FL LGL24」は、auのon-lineショップで、背面カバーが販売されています。基本的には自分が使っているカラーの背面カバーを購入するのでしょうが、黒の背面カバーを購入すれば、スクリーン面と側面が黒になり、挟まれている側面部分がピンクになります。なかなかよいツートンカラーになるのではないかと思い購入してみました。

auon-lineショップ:isaiVL LGV31用 背面カバー ブラック

思ったよりダサかった

R0010317

残念ながら思惑通りのツートンカラーにはなりませんでした。背面にある音量ボタンと、右側面の電源ボタン周りのピンクが目立ってしまい、どう見てもダサいスマートフォンになってしまいました。この2つの部分が黒になっていれば、まずまずいい感じになったとは思いますが、残念ながら、以下の写真のような感じです。

R0010318 R0010319 R0010322 R0010321

値段も540円(税別)という価格ですから、ひとつ購入しておいてもいいとは思いますが、とてもダサい感じになるのを理解した上で購入しましょう(笑)

これはこれでありかなという見方もできるかもしれませんが、、、個人的にはこの配色はダサいと思いました。しばらくしたら元のピンクに戻し、街で林家ぺーと呼ばれるようになりたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly