MVNO各社から格安SIMとノートパソコンを組み合わせたものを期待したい

スポンサーリンク

MVNOの皆様、今こそノートパソコンにSIMを挿すことを検討してくれないでしょうか。次から次に出てくる格安SIMと組み合わされるスマートフォン。値段が安いだけあって、どれもイマイチな性能のスマートフォンばかり。値段が安くても端末の性能が悪くては、使っていてストレスが溜まるだけ。こんな状況ですから、もう少し性能が良くて安いものをというニーズを拾うため、SonyのXperiaがMVNOから出るようです。

ケータイWatch記事:So-net、ソニーモバイルと組んでXperiaを今春発売

「MVNO=格安スマホ」といったイメージにとらわれない形の高機能で高付加価値なスマートフォンを提供することにした。

と書いてありますので、それなりの性能のものが出てくると思われます。しかし同時期に、VAIOからもスマートフォンが発売される予定なので、商品ジャンルが被ってしまいそうで、発売前から心配です。

今こそSIMが挿せるノートパソコンを

一時期ポツポツと発売されていたSIMカードを挿すことができるノートパソコンですが、てっきり見かけなくなりました。乱発気味で特徴が出しづらいスマートフォンを出すより、ライバルが少ないノートパソコンに、SIMカードを組み合わせてはどうでしょうか。ノートパソコンにSIMカードを挿さるようにと言っても、SIMが認識するチップを別に付ける必要があるため、スマートフォンを出すより大変なのでしょう。今更パソコンに投資できないというのもあるかもしれませんが、一定の需要はあるノートパソコン。ノートパソコンにSIMカードを挿したほうが、スマートフォンより話題になるような気がします。

理想のSIMカードが挿さるノートパソコン

SIMカードが挿さるということは、勿論モバイル前提です。理想のSIMカードが挿さるノートパソコンは、

○本体重量1kg以下
○RAM8GB
○SSD128GB
○10万前後の価格

この4つを満たしていれば、間違いなく売れるでしょう。Panasonicストアでしか購入できないレッツノートRZ4が、この理想に近いノートパソコンですが、20万前後という価格です。今の技術とコストなら、10万を切るのは難しいかもしれませんが、15万以内なら作でしょう。他社もレッツノートRZ4を追随してほしいと思います。

本当にこんなノートパソコンがMVNOと組んで発売されたら、そのSIMをスマートフォンに挿して、ノートパソコンに付いてくる通信容量や速度に制限があるであろうSIMカードをスマートフォンに差して使ってもいいかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly