「Cherry Trail」はAtom X5、Atom X7という名称か

スポンサーリンク

世間ではあまり関心がないのか、「Cherry Trail」に関する情報がありません。情報がないだけではなく、「Cherry Trail」を待ち望んでいるような雰囲気もありません。

年明けに「Cherry Trail」の出荷が開始されたという発表がありましたが、搭載した製品は未だに発表されていません。相変わらず「Bay Trail」を搭載した格安Windowsタブレットばかり発表されており、本当に「Cherry Trail」を搭載した製品が出るのか不安になってしまうような状況でしたが、いよいよ正式に製品が発表されそうです。

VR-Zone記事:Intel to use x3, x5,& x7 branding for its Atom CPUs

3月頭に開催されるMWC(Mobile World Congress trade show)で発表があるようです。

分かりやすい名称に変更して登場

ガジェットマニアでも分かり辛い、今のATOMの名称を変更して登場するようです。おそらく「Cherry Trail」を搭載した製品は、Atom X5、Atom X7というネーミングになるようです。誰が見ても分かりやすい名称にしてくれるのは、ユーザーにとってもいい事でしょう。

1月頭に「Cherry Trail」の出荷が始まっていますので、おそらく発表と同時に「Cherry Trail」を搭載した製品が発売になると思われます。3月中旬から下旬頃には、「Cherry Trail」を搭載した製品を手にすることができるはずです。

どういった製品が出るかが心配

「Bay Trail」を搭載した製品を使っていますが、大きな不満はありません。欲を言えば、もう少しグラフィック性能が高くなって、サクサクと画像を表示できるようになり、Webページをもう少しだけ快適に見たいということだけです。「Cherry Trail」になることで、この不満点は解決されるでしょう。あとひとつ不安なのは、どんな製品が出てくるのかということだけ。今のようにWindowsタブレットばかり出すのではなく、物理的なキーボードを搭載したノートパソコンを出してくれることを期待して待ちたいと思います。

Intel Atom infographic v6 01

PC Watch記事:Intel、スマホ/タブレット向けSoC「Atom」をクラス分けした新ブランドを展開~「Atom x7」、「Atom x5」、「Atom x3」の3ブランド

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly