これから懸念されること「ドコモ光どうですか?」という電話がかかってくること

スポンサーリンク

本日夕方頃、突然見知らぬフリーダイヤル番号から電話がかかってきました。

0120-944-138

もしもし~と電話にでると、なんとauからでした(auなんたらなんたらって言っていたけど忘れました)。あーこれは、「auスマートバリュー」の勧誘だろうと思ったら、本当にauスマートバリューの勧誘でした。こちらは、もう自宅の回線は必要ないと思っているので、丁寧に説明して頂いても加入する気はありません。

「au回線を複数お持ちのようで、ご家族様でお使い頂きありがとうございます(いや家族じゃなくて一人で複数ですが)。もしauスマートバリューに加入して頂きますと、総額でかなりのお値引きになるかと思います」などと、かなりご丁寧に説明していただきました。勿論、auスマートバリューに入ったほうがお得なのは知っていますが、今更加入する気はまったありません。電話をかけてきたお姉様に「お得なのは重々承知です。でも入る気はまったくないので、ごめんなさい」と伝えても、「今だけ特別に、他社の光回線の解約料も負担します」などと応戦してきます。思った以上に粘り強い相手で、あっさりと引き下がってくれず少々困りました。

昔はよくSoftBankが意味不明な電話をかけてきくれましたが、最近はauも今回のような電話をかけてくるようになりました。docomoは変な電話をかけてこないからまだましだなぁと思ったとき、ハッとしました。

3月1日より、ドコモ光というサービスが始まっていました。

スマートフォンの契約などに詳しい方でも、何が何だかよく分からない「ドコモ光」。あまりに中身が複雑すぎて、かえってauに乗り換えを促進してしまうのではないかと思うほどです。今後どうなるかは分かりませんが、各社熾烈な競争になるのは間違いありません。そうなってくると、営業の電話がドコモからかかってくる可能性があります。

毎日電話がかかってくる訳じゃありませんが、突然見知らぬフリーダイヤルから電話がかかってくるのは、あまり気分がいいものではありません。これからは、ドコモからもかかってくる可能性もあるのかと思うと、早いとこ「docomo、au、Softbank」の大手キャリアを解約して、MVNOだけにしたほうがいいような気がしてきました。

そういえばドコモ光は、ドコモだけではなく、複数のプロバイダーがサービスを提供しています。ということは、、、色んな所から電話がかかってくる可能性があるのだろうか、、、

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly