スマホは2台まで。常に3台持つと管理が大変です。

スポンサーリンク

どうにもしっくりこないiPhone6を手放したおかげで、常に持っているスマートフォンが2台になりました。1台ですとバッテリー面でも不安ですし、何かあったときのために、スマートフォンが2台あると大変便利です。それぞれのスマートフォンに、違う会社のSIMカードを挿しておけば、片方のスマートフォンの通信状況が悪いときも、もう片方のスマートフォンでカバーすることもできます。どちらのスマートフォンもSIMフリー端末ですと、SIMを差し替えたりして使うこともできるので、大変便利です。対応する周波数の関係が多いため、SIMフリー端末としてはiPhone6が一番いいのですが、様々な部分でしっくりこないことが多すぎます。それに比べて、Android5.0にバージョンアップしたNexus5は、ユーザーインターフェイスのデザインが良く、ただシンプルだけなiOSのデザインより上のように感じます。

スマホを3台持つと管理が大変

2台に減らしたことで、スマートフォンを持っているストレスからも解消されたように思います。3台持っていると、常に何かしらの端末を充電していないといけませんし、鞄に入れたときに、どこに入れたか忘れて慌てることもあります。たまに1台無くしたかと不安になるときもありましたが、スマートフォンが2台ですと、右手と左手に1台ずつ持つことができますから、しっかりと自分で管理することができます。同時に2台使うことに集中してしまうと、もう1台のスマートフォンをどこにやったか忘れてしまうことがありますが、2台ならそんな心配は要りません。両手に持っているスマートフォンの操作に、全神経を注ぐことが出来ます。

ベストな組み合わせは

僕の今の組み合わせは、LGL24というauから発売されているスマートフォンと、GoogleのNexus5というAndroidスマートフォンの組み合わせです。本当はiOSとAndroid OSの2台持ちがベストだとは思います。片手での操作を考えると、Apple iPhone5sと、SONY Xperia Z3 Compactという組み合わせが最強かもしれません。おサイフケータイがあると、何かと便利です。おサイフケータイでコンパクトな端末が、SONYのXperia Z3 Compactしかありません。それか、iPhone5sがコンパクトですから、もう1台は大きめのAndroidスマートフォンでもいいかもしれません。大きい割りには片手でも操作しやすい、LGL24はお勧めです。GPSの掴みが悪いのだけは不満ですが、非常に使い勝手の良いスマートフォンです。さらには、裏技でSIMロックを解除することもできます。auのSIMカードも挿せて、ドコモやSoftBankのSIMカードも使うことができるスマートフォンが、こんなに安い価格で購入できてしまいます。こんなにお値打ちな機種もないでしょう。

以前よりLGL24の値段が上がってきています。前は25,000円ぐらいで売っていたように思うのですが、気が付けば3万オーバーになっています。値段がどんどん上がってしまう前に、1台購入しておくべきでしょう。

スマートフォンの複数台持ちを検討している方は、3台ではなく、2台までにされることを薦めたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly