LGL24だけで生活する〜写真編集編〜

スポンサーリンク

前回は〜文章を書く編〜ということで、スマートフォンだけで文章を作ることを考えました。本日は〜写真編集編〜ということで、スマホで写真編集をすることについて考えてみました。

アプリを使い分ける

image

様々なスマートフォン用の写真編集アプリがあります。もはや、写真編集に関してはパソコンでやるより、スマートフォンでやったほうがいいような気すらします。RAWデータを編集するとなると、パソコンがないと辛いものがありますが、普通の写真データ(Jpeg)なら、もうスマートフォンだけで充分でしょう。スマートフォンには数え切れないほどの写真編集アプリがリリースされています。そういったアプリを使い分けることで、何でもできてしまうことでしょう。

スマートフォンで写真編集をするときのポイントは、ひとつのアプリで全部をやろうとせず、用途別にアプリを使い分けるのがポイントです。

編集するアプリ

image

写真の色味を編集するには、「Fotor」がオススメです。分かりやすい操作方法で、誰でも使いやすいアプリです。さらに、使い切れないほどのエフェクトやフィルターがあります(一部無料)。写真にモザイクをかけることもできますし、写真の中に文字を入れることもできます。このアプリだけあれば、他の写真編集アプリを使い分ける必要がなくなるほどの完成度です。

image

もっとシンプルなアプリがいいという方は、最初から入っている「フォト」をお薦めします。基本的な編集なら、この「フォト」で充分対応できます。基本的どころか、本格的な色味の調整もできます。iPhoneもそうですが、スマートフォンに最初から入っているアプリで、高レベルな写真編集ができるようになりました。昔からスマートフォンを使っている者としては、すごい時代になったなぁと雄もいます。

その他にも、素晴らしい写真編集アプリがあります。自分にあったアプリで、納得がいくまで編集しましょう。

文字入れ

image

写真に文字を入れるのは、「Phonto」がいいでしょう。無料版ですと、広告が入ったり、すべてのテンプレートが使えませんが、文字を入れる分には無料版で充分かもしれません。とにかくお洒落でカッコイイ文字を入れることができますので、じっくりと使ってみてください。

写真に文字を入れると、メッセージ性の強い、人とを惹きつける写真になります。色々文字を入れてみましょう。パソコンよりも直感的操作をすることができるスマートフォン。写真編集との相性は抜群かもしれません。

スマホの写真は女子に学べ

スマホでの写真編集に関しては、女子に聞いたほうがいいかもしれません。常にスマートフォンで写真を撮り、すぐにアプリを使って編集している彼女らは、ある意味プロスマホ写真家です。僕らのようなガジェットオタクは、高品質な写真を撮って、パソコンで編集しないといけないと思ってます。しかし、彼女らはとにかく撮ってすぐに編集してシェア。圧倒的に経験値が違います。とにかく数をこなすことが、写真編集上達への道です。下手でもいいから、とにかく撮って、すぐ編集。これこそが写真編集上達への近道でしょう。

LGL24だけで、写真編集からブログの投稿までやってみて感じたことは、少々メモリーがキツイということです。画面解像度が×と高解像度なため、他のスマートフォンよりメモリーがきついLGL24。それでいてメモリーが2GBしか搭載されていないため、写真編集をしながらブログを書いていると、本体がかなり熱を持ち、動作も遅くなります。メモリーが足りていないのを感じずにはいられません。この感じですと、動画の編集は、かなり厳しい可能性があります。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly