USB Type-Cが荷物を減らす

スポンサーリンク

先日発表になった「新しいMacbook」。久しぶりにAppleらしい製品で、見た瞬間に欲しくなりました。

その仕様の中で話題になっているのが、USB Type-Cという新しい端子です。USBという端子自体は、皆様ご存知の端子です。今やUSB端子を使ったことがないという方はいないかもしれません。それぐらい世界で一番汎用性が高い端子です。

そのUSB端子の最新規格が、USB Type-Cというモノです。今までも、2.0、3.0などとバージョンアップしてきましたが、基本的にコネクターサイズが変わっていないため、あまり気にせず使うことが出来ました。しかし、今回登場したUSB Type-Cという端子は、まず差し込む端子の大きさが違います。今までの大きい端子とは違って、かなりコンパクトな端子になっています(従来のようなサイズにもできる)。さらに、端子の表裏関係なく挿すことができます。分かりやすい例を上げるとすれば、AppleのLightningケーブルのようなモノでしょうか。表裏関係なくさせるケーブルは、使ってみると分かりますが、どっちでも挿せるというのは大変便利です。これからのUSBケーブルは、裏表を意識しないで使えるようになります。

USB Type-はより多くの電流を送れるC

さらにUSB Type-Cが凄いのは、今まで以上に電気を送れるようになっていることです。給電能力が100Wに上がっているため、今まで以上に大量の電力を送ることができます。そのおかげで、よりパワーを使うノートパソコンにも充電できるようになります。

Appleのノートパソコンは、MagSafeという特殊な端子を使っていましたが、新しいMacbookは、USB Type-Cという汎用性の高い端子になりました。USB Type-Cという端子になったおかげで、これから世の中に出てくるであろう様々な周辺機器を使えるようになるようです。

PC Watch記事:Gogle、Broadwellに刷新した「Chromebook Pixel」 ~USB Type-Cコネクタを採用

大半の方にとっては、あまり影響はないかもしれませんが、僕らのようなガジェットマニアにとってはとても助かります。このままUSB Type-Cが普及していけば、ほとんどの機器がUSB Type-Cに置き換えられていくでしょう。ノートパソコン、スマートフォンなどの端子がUSB Type-Cになっていけば、持ち運ぶケーブルの数を減らすことができます。さらに、モバイルバッテリーで新しいMacbookを充電できる可能性も高いという記事も出ています。もしモバイルバッテリーで充電できるのなら、大きめのモバイルバッテリーだけ持っていけば、充電アダプターを持っていく必要がなくなります。もし充電アダプターを持っていくにしても、USBケーブルを差し替えることのできる充電アダプターを持っていけばいいようになります。

新製品が出るたびに増えていくケーブルや充電するモノが増えていき、自分は充電するために生きているのかと思う時がありますが、そういった問題もUSB Type-C解決してくれるでしょう。

こういった新しい端子は、なかなか普及しないだろうと思っていましたが、新しいMacbookが発表されて依頼、次から次にUSB Type-Cを採用した製品が発表されています。このペースでいきますと、思った以上に早いペースで普及していくかもしれません。あとは、iPhoneとiPadがLightning端子を捨てれるかどうかですが、、、わざわざAppleが作った規格ですから、これだけは、なかなかUSB Type-Cには変わらないかもしれません。おそらく出てくるであろう、Lightning-ーUSB Type-C変換コネクターのようなモノを使ってしのぐしかないかもしれません。

ということを考えていたら、USB Type-CーUSB Type-Aケーブル、micro USBーUSB Type-Cケーブルも必要ということに気付いてしまいました。そうなると今よりケーブルが多くなってしまいそうな気が、、、

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly