小技集「Android版Chrome」

スポンサーリンク

iPhoneのブラウザーといったらSafariで、AndroidのブラウザーといえばChromeでしょう。

すでに完成の域に達していると思われるChromeですが、バージョンアップを繰り返すうちに、いつの間にか新しい機能が搭載されていることがあります。僕が最近気付いた機能も、ずっと前から搭載されていたのかもしれませんが、最近気付いたAndroid版Chromeの便利機能を紹介します。

下にフリックで更新

Screenshot_2015-03-22-19-08-34

今見ているページを一番上にスクロールさせた状態で、下にフリックすると、今見ているWebページを再読み込み(更新)することができます。最近追加された機能のようですが、地味に便利です。今までは、右上の…を押して更新マークを押さないことには、今見ているページを再読み込みすることができませんでした。あまり使わない機能かもしれませんが、ワンアクションで再読み込みすることができるのは良いことだと思います。

アドレスバーを左右にフリックでタブ切り替え

Screenshot_2015-03-22-19-08-53

 

 

Screenshot_2015-03-22-19-08-44

最近のブラウザーは新しいページをタブで追加していく仕様になっています。違うWebページへのリンクをタッチすると、今見ているタブではなく、新しいタブで読み込みにいくことがあります。長い時間Chromeを使っていると、タブがどんどん増えていきます。前のタブに戻ろうと思ったとき、右上に表示されているタブ数のところをタッチしてタブを俯瞰表示させて選択することもできますが、一つ前のタブに戻りたいときは、アドレスバーの部分を左右にフリックして戻ったほうが便利です。

右にフリック(今見ているページを右にスライドさせる)して前のタブに戻る。左にフリック(今見ているページを左にスライドさせる)して新しいタブタブに戻ります。

Screenshot_2015-03-22-19-19-55

Android5.0以降のChromeの場合は、右上の…から設定に入り、タブとアプリを結合のチェックマークをオフにしましょう。これがオンになっていると、Chromeのタブ一つがアプリひとつのような扱いになり、アドレスバー左右フリックでタブを切り替えることができません。

便利な機能を使おう

スマートフォンのアプリは細かいバージョンアップが多いので、知らない間に便利な機能が追加されています。本日紹介したような機能を使って、より便利にスマートフォンを使いましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly