安いKindleにホワイトモデルが登場

スポンサーリンク

パッと見た瞬間に、ちょっと欲しいと思ってしまいました。Amazonの電子書籍端末Kindleホワイトの一番安いモデルに、ホワイトカラーが登場します。発売日は2015年4月8日(水)。あと1週間ほどで発売になります。

機能面で変わったところはなく、ただ色が変わっただけです。しかし、今まで無骨な黒ばかりを見ていたからか、白いKindleがとても新鮮に見えます。本の端末に相応しいカラーじゃないでしょうか。

白いが読書の没入感をアップさせる

スマートフォンやタブレットのようなカラー端末ですと、色が黒のほうが、ディスプレイが見やすいように思います。しかし、モノクロ端末のKindleですと、縁取りが白いほうが、紙の本に近い感覚で読めるのではないでしょうか。

white-kb-slate-02-sm._V308762080_[1]

僕が持っている黒の安いKindleと違って、背面も心なしかお洒落に見えます。ただ色が変わっただけで、とても知的に見えるのは気のせいでしょうか。

Amazon Prime会員なら3,000円オフ

さらに嬉しいことに、Amazon Prime会員(有料の会員)なら、只今3,000円引きになるキャンペーン中です。ややディスプレイの解像度が粗いと言われるKindleですが、最上位モデルのKindle Voyageと比較しなければ、まったく問題のない解像度です。これだけの端末を3,980円で購入できのなら、誰も文句は言わないでしょう。

有料会員じゃないと3,980円で購入できませんが、有料会員の年会費が3,900円です。Kindleを3,980円で購入するためだけに入っても、充分元は取れます。Amazon Prime会員になれば、注文した商品はすぐに届くようになりますし、この機会をお見逃しなく。

Kindleレビュー記事:Voyageより、一番安いKindleがオススメ

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly