新しいMacBookは次のモデルが本命かも

スポンサーリンク

いよいよ明後日発売になる「新しいMacBook」。購入するかどうか迷っている方も多いかもしれませんが、本当のガジェットマニアじゃない方は、次期モデルまで待ったほうがいいかもしれません。

なぜなら、新しいMacBookが目指す形は、まだ未完成だからです。

次期モデルは完全なワイヤレスになる

PC Watch記事:Skylakeは第6世代Coreプロセッサとして2015年後半に投入

Appleが新しいMacBookで目指しているのは、ノートパソコンから線を無くすことだと思います。データのやり取りだけではなく、充電さえも線を使ってほしくない。USB Type-Cコネクタが一つしかないというのは、線に縛られることから開放するということだと思います。しかし、現状では線がないと充電することが出来ませんので、一応USB Type-Cコネクタがひとつだけ付いていますが、いずれはUSB Type-Cコネクタさえも無くしてしまうように思います。

そんな夢のような世界が、そう遠くない将来に実現しようとしています。本日行われた開発者向けのイベントで、2015年後半にSkylakeを予定通り出荷するとIntelが発表しました。このSkylakeというチップはかなり力が入っているようで、IntelはSkylakeで、フルワイヤレスの世界を目指そうとしています。

パソコンももっと自由に

一番最先端だったはずのパソコンが、いつの間にか時代遅れの象徴のようになってしまいました。スマートフォンとタブレットというまったく新しいコンピュータが、コンピュータの使い方を変えました。スマートフォンやタブレットは、充電するときには線を使いますが、基本的には完全なワイヤレス端末です。反対にパソコンは、常に線に繋がっているようなイメージです。その一番の原因は、バッテリー消費が多いということです。スマートフォンやタブレットより本体性能が高いせいで、バッテリーを多く消費します。しかし、この問題もそろそろ解決しようとしています。Core Mなどの省電力プロセッサーが登場したことにより、パソコンもかなりバッテリーが持つようになっています。そしてSkylakeになれば、充電がワイヤレスになります。さらにデータ転送も、WiGigという規格でより高速になります。

充電とデータ転送が本当にワイヤレスになれば、パソコンもいよいよワイヤレスの時代になるでしょう。新しいMacBookが目指している世界は、パソコンを線の呪縛から開放し、本当に自由に使える端末にすることでしょう。新しいMacBookでもその一端は垣間見ることができますが、真の姿になるのはSkylakeからでしょう。そのSkylakeが2015年内にリリースされるとなれば、新しいMacBookも1年後には、真の新しいMacBookになっていることでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly