レビュー「Galaxy S6 Edge ケース Spigen ウルトラ・ハイブリッド クリスタル・クリア」

スポンサーリンク

あまりに美しい本体のため、ケースを付けずに使いたいと思わせてくれるGalaxy S6 Edge。しかし、この状態で落下させてしまうと、一発で傷だらけになってしまうでしょう。ケースを付けてしまうと、Galaxy S6 Edgeの美しさをスポイルしてしまいますが、傷を付けてしまうのは大変悲しいので、一番シンプルなクリアタイプのケースを購入しました。

Galaxy S6 Edgeのデザインを損なわない

まだ発売されたばかりのGalaxy S6 edgeですが、思ったよりケースが発売されていました。

僕のケースを選ぶ基準は、基本的に薄型のクリアタイプがほとんどです。できることならケースを付けたくはないのですが、一度iPhoneを落として割ってしまったことがあるため、できるだけケースを付けるようにしています。今回購入したGalaxy S6 edgeに付けたのは、「Galaxy S6 Edge ケース Spigen クリア バンパー ウルトラ・ハイブリッド (クリスタル・クリア 【SGP11419】)」というケースです。Galaxy S6 edgeは、前面のディスプレイがラウンドしている特殊な形状なため、きっちりとケースを装着できるか不安でしたが、とくに問題なくピッタリ装着することができました。

20150505_215628 20150505_220239 IMG_20150507_060848 IMG_20150507_060858 IMG_20150507_060911 IMG_20150507_060915 IMG_20150507_060920 IMG_20150507_060927 IMG_20150507_060934 IMG_20150507_060940

ケースの裏面に貼るフィルムが同封されていますが、これを貼ってしまうと、見た目が悪くなりそうなので貼らずに使っています。ケースの中に入ったゴミが、Galaxy S6 edgeの裏面を傷つけないためのフィルムだと思われます。ケースもきっちりハマっていますし、傷が付く可能性は低そうです。このまま背面フィルムは貼らずに使っていきたいと思います。

20150505_215819

あまりケースを付けたくない人におすすめ

街でスマートフォンを使っている人を見ると、以前より裸で使っている人が増えているように思います。最近のスマートフォンは、デザイン的に凝ったものが多いため、そのデザインを損ないたくないからでしょう。今回紹介した「Galaxy S6 Edge ケース Spigen クリア バンパー ウルトラ・ハイブリッド (クリスタル・クリア 【SGP11419】)」は、クリアタイプのケースで、かなり薄いタイプになっています。今までにない斬新なデザインのGalaxy S6 edgeのデザインを損なうことのないケースです。あまりケースは付けたくないという方も、もしもの時のためにケースを付けておいたほうがいいでしょう。今回紹介した「Spigen クリア バンパー ウルトラ・ハイブリッド (クリスタル・クリア 」のようなケースの購入を検討してみてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly