USB Type C周辺機器の購入は慎重に

スポンサーリンク

新しいMacBookが発売されてから1ヶ月ほどが経ちました。USB Type C がひとつしかない、非常に割り切った仕様に賛否両論だということは、皆さん御存知の通りです。そのうちサードパーティーからUSB Type Cの周辺機器が発売されるだろうから、大した問題でもないと思っていました。しかし、未だにUSB Type C用周辺機器があまり発売されません。USB Type Cの周辺機器がほどんど無い状況の中、Amazonで探して2つほどUSB Type C周辺機器を購入しましたが、なんと2つとも使うことができないという状況です。

Apple純正のUSB Type C周辺機器が高いため、サードパーティー製の物を購入しようと考えている方が多いかもしれませんが、しばらくは純正じゃないUSB Type C製品の購入を控えたほうがいいかもしれません。

20150519_080259※USBメモリーを認識していないので、デスクトップにUSBメモリーが表示されていません。

奥まで挿さらない

Apple純正の「USB-C – USBアダプタ」を購入しましたが、この周辺機器はひとつしかUSB機器を接続することができません(USBハブを挿せば複数のUSB機器を挿せます)。どうせならUSB Type Cコネクターを採用したUSBハブを購入しようと、首を長くして登場を待っていました。

そんな中、Amazonで販売が開始された「【KuGi】 USB 3.1 Hub」という商品を購入しました。中国からの発送だったようで、注文してから到着まで2週間ほどかかりました。

20150519_080305

早速使ってみたのですが、使えません。使えないというか、コネクタが奥まで刺さらないため、USB機器を認識していません。何度か力を入れて押し込んでみましたが、どうやっても刺さりません。

20150519_080336

Apple純正のケーブルのコネクターと比べてみると、やや「【KuGi】 USB 3.1 Hub 」のほうが大きいように見えます(白い部分だけではなく、シルバーのコネクタ部分が大きい)。Apple純正のUSB Type Cコネクタは、カチッとした音が出てしっかりと接続されますが、どうやっても「【KuGi】 USB 3.1 Hub 」は奥まで刺さりません。

 

thumb_DSC04784_1024

このUSB Type Cハブを購入する前に、USB Type Cコネクタを、USB Type Aコネクタに変換するケーブルも購入しました。この「【VSTN】 USB 3.1 OTG ケーブル」という商品も奥まで刺さらないため、USB機器を認識することができません。

まだ新しいMacBookが発売されたばかりとはいえ、まさかUSBコネクタがうまく刺さらない商品があるとは思いませんでした。USB機器は規格で決まっているはずなので、どうしたらこのようなことになってしまうのか分かりません。

しばらくは、USB Type C関連商品を購入するのは慎重になったほうがいいでしょう。USB Type Cの周辺機器は、普通のUSB機器よりも若干値段が高めになっています。冗談では済ましにくい金額ですので、信頼できるサードパーティーからUSB Type C製品が登場するまでは、購入を控えましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly