コードがない自由 SONY Bluetooth ヘッドフォン XBA-BT75 が最高にいい!

スポンサーリンク

いつも使っているヘッドフォンが断線したようで、音がプツリプツリ途切れるようになってしまった。片耳のBluetoothヘッドセットはあるが、やっぱりちゃんとした音楽を聴くにはいい両耳で、ある程度以上の音質を出すヘッドフォンがほしい。ということで、悩んだあげく、このSONYのBluetoothヘッドフォン「XBA-BT75 」を購入した。

最初は普通のコードがあるヘッドフォンを購入しようと思っていたが、色々考えているうちに、やっぱりコードなしのほうがなにかといいんじゃないかと思った。

普段iPhoneで音楽を聴いていて不満に思うのは、鞄から何かを取り出すときに、

コードに腕が引っかかったりして、耳が引っ張られる感じになったりして不快な思いをすることだけ(笑)

たぶん皆さんもこの気持ち分かってくれると思う。コードが引っかかった時の、あの不快な感じ。アレを無くすにはコードを無くせばいい。

ただコードをなくすだけ。それだけでいい。現にBluetoothヘッドフォンという素晴らしいヘッドフォンがたくさんある。でもやっぱりコード付きのヘッドフォンを買ってしまう。それは何故だろうか?

コードがないと音が悪いんじゃないだろうか。

これが一番の心配事なのだ。音楽を聴く。その文字の通り、僕らは音を楽しみたい。大好きな歌をやっぱりいい音で聴きたいのだ。

いい音で聴こうと思うと、やっぱり通常のコードがあるほうがいいに決まっている。コードが無いということは、データを飛ばしているから、雑音が入ってしまうのじゃないだろうか?そう考えるのが普通である。


散々悩んだが、数々のBluetoothヘッドフォンの中から、このSONYのBluetoothヘッドフォンXBA-BT75を選択した。

何故このヘッドフォンにしたのかというと、

1、Bluetoothヘッドフォンの中でもコードが一番短い。

コードレスでも、実際はコードが長くて胸の辺りにピンで留めるタイプのBluetoothヘッドフォンが多いのだが、このXBA-BT75はコードが短く、後頭部の辺りにコードを垂らして使うことを想定している。これなら、コードが引っかかることもない。

2、持ち運び用の充電器が付いており、これをうまく使うことで、11時間ほど使える。

この収納ケースにヘッドフォンを収めることにより、充電することができる。この収納ケース2.5回充電できるらしいので、3.5時間×2.5回=約8時間使用できる。(当然、収納ケースに充電中は使用できません。充電時間約2時間)通勤や通学に使うというライフスタイルを想定したヘッドフォンということだと思います。この考えは悪くないと思います。

3、ヘッドフォン自体が小さい

これでも少し大きいかなと思いますが、耳に装着する部分に機械を収納することにより、コンパクト化に成功しています。ただ、コードの所に付いている音量調節ボタンはいらなかったかと思います。これは右側のヘッドセットに収納してくれたら良かったのに。

以上、セールスポイントとなる点が非常に多い、素晴らしい製品だと思います。
ただ、値段が¥15,000ぐらします。決して安い買い物ではない。普通のヘッドフォンだと、1万以上出すとかなりいい音のヘッドフォンを購入することができます。

果たしてこのヘッドフォンは1万以上の音を出してくれるのだろうか?

実際にいつも聴く音楽を聴いてみた。聴くまで悩んでいたことはすべて杞憂に終わりました。

雑音もない、音もいい。もっ早く購入すれば良かった。

雑音がない。これが一番いい。当たり前と言えば当たり前だが、雑音がない。これだけでこのヘッドフォンは普通のヘッドフォンと同じように、いやそれ以上に使うことができる。

そして肝心の音だが、クリアーでキラキラしていい音。SONYらしい音といえばいいのだろうか。少し作られたような部分もあるような気がするが、低音から高音まですべての音をちゃんと鳴らしてくれている。(やや低温が弱いかも)1万円以上のヘッドフォンの音は出していると思う。ただ、1万5千円で普通のヘッドフォンを購入すれば、もう少しいい音のヘッドフォンを購入できるとは思う。ただこのヘッドフォンはBluetoothだ。どうしても音は通常のヘッドフォンよりは落ちるのはしかたないだろう。それでも、音のレベルはBluetoothヘッドフォンとしては最上級ではないだろうか。これだけの音を出してくれれば、問題ないだろう。

やればできるじゃないかSONY。きっと世界中の人はまだどこかでSONYに期待している。地道にいい製品を出していくことが、SONY復活への道だと思う。と思ったが、元々SONYはヘッドフォンはいい製品を出していた。問題は今主流の製品達が世界で一番クールじゃないことだ。そんな状況だからこその不満点も、、、

それは

このSONYという文字がデカデカと両耳に書いてあること。

もう少し小さい文字だと良かったと思うのだが。あと、そろそろこのSONYというフォントの字体を変えたほうがいいのではないだろうか。ちょっと古くさいというか、今のブランドイメージを一新するためにも、新しいブランドアイコンが必要な気がする。

感想は以上です。かなり満足度の高いお薦めの1品です!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly