スターバックスのWi-Fiが調子悪い原因を考えてみた

スポンサーリンク

スターバックスで新しいMacBookを使っているとイライラしてしまうことがあります。それは、Wi-Fiの通信がよく切れたり、読み込みのスピードがとても遅くなるということです。MacのOSがYosemiteになったとき、Wi-Fiがよく切れるということが話題になりました。僕の13インチMacBook Pro Retinaも、YosemiteにしてからWiFiが頻繁に切れるため、使っていてかなりストレスが溜まりました。。それから何度かYosemiteのバージョンアップがあり、Wi-Fiの不具合はだいぶマシにはなりました。新しいMacBookも同じYosemiteというOSが搭載されているため、Wi-Fiの調子が悪いのはYosemiteが原因だと思い込んでいました。

スターバックスで新しいMacBookを使うことが多いのですが、たまには違うお店で使うこともあります。スターバックス以外のお店で新しいMacBookを使っているときのことを思い出してみると、WiFiの調子が悪くてイライラするようなことは殆んどないんですよね。
もしそうんだとすると、原因はスターバックスにあることになります。振り返ってみると、2年ほど前のスターバックスのWi-Fiは快適すぎるぐらい快適でした。通信速度が40Mbpsも出たし、今のようにWi-Fi接続が切れることもありませんでした。コーヒーを飲むだけでこんなに快適な通信環境を提供してくれることに感動し、気が付けば1日に3回ぐらいスターバックスに行くような状況に。しかし、気が付けばWi-Fiの接続がよく切れるようになり、スターバックスでノートパソコンを使うとイライラすることが増えました。スターバックスのWi-Fi接続にイライラしているのは僕ぐらいだろうと思っていましたが、僕と同じようにスターバックスのWi-Fiがよく切れることにイライラしている人が多いようなのです。

Wi-Fiの電波は目に見えないため、原因を特定するのが非常に難しいのですが、自分なりに思い当たる原因を考えてみました。

店内が混みすぎ

一番の原因はこれかもしれません。とにかく店内が混雑しているということです。昔からスターバックスは混んでいましたが、ここ最近の混み具合は異常な気がします。さらに、店内にいるお客さんを見ていると、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンを使っている人ばかり。さらに様子を伺っていると、店員さんにWi-Fiの接続の仕方を聞くお客様も増えているのを感じます。以前なら、スマートフォンを使っている人は、カフェなどでWi-Fiに接続することはしなかったと思いますが、YouTubeなどの動画サービスを使う人が増えたため、すぐに速度制限になる人が増えたのでしょう。間違いなく以前よりWi-Fiに接続している人が増えているはずです。

スターバックス店内でWi-Fiを使う人が増えてしまうと、Wi-Fiの電波が店内を
縦横無尽に飛び交います。この状況はWi-Fi通信環境としては最悪です。電波が混線してしまい、Wi-Fi接続が切れてしまいます。実際にスターバックスのWi-Fiを使っていると、突然Wi-Fiの接続が切れてしまい、ブログの更新を失敗してしまうときがあります。普通にWebページを見ているだけなら問題ないのですが、ブログを更新するようなときに、ページの読み込みを失敗してしまうと、かなり汗をかきます。このタイミングでページを読み込んでくれないと、今まで書いた文章を失ってしまう可能性があるからです。できることなら、通信だけは途切れないでほしいところですが、今のようなスターバックスの状況では、今後もWi-Fi接続の改善は難しいと言わざるをえないでしょう。

Wi-Fiの電波が多すぎる

スターバックスでWi-Fiを接続しようとすると、ものすごい数のWi-FiのIDを見ることになります。スターバックスのWi-Fi、Wi2のWi-Fi、docomoのWi-Fi、auのWi-Fi、SoftBankのWi-Fi、さらにはお客さんが使っているモバイルWi-FiルータのWi-Fiまで。ざっと見ても、10以上のWi-Fiが飛んでいます。この状況も間違いなくよくありません。スターバックスのWi-Fiがあれば、大手携帯電話キャリアのWi-Fiなんていらいない気がしますが、携帯電話キャリアの事情もあるので仕方がないでしょう。

今の状況は改善しようがないかもしれませんが、そろそろWi-Fiの電波を整理する必要があるのではないでしょうか。

Wi2とスターバックスのWi-Fiが悪さをしている

実はこれが一番の原因じゃないかと思うのが、Wi2とスターバックスのWi-Fiが、内部的に悪さをしているのではないかということです。今の日本のカフェなどで提供されているWi-Fiのベースは、ほとんどがWi2の回線を使っています。スターバックスのWi-FiもWi2のWi-Fiを使っています。僕はWi2のWi-Fiサービスも契約しているのですが、スターバックスでWi-Fiを使おうとすると、Wi2のIDとパスワードを聞いてくる画面になるときがあります。ベースのシステムが同じのため、内部的に悪さをしているような気がします。

真相を調べようがないのですが、docomoのWi-Fiを使うときは、こういったことはおきないので、やはりWi2とスターバックスのWi-Fiを2つとも使っていると、Wi-Fiがおかしくなることがあるのではないかと思います。

スターバックスのWi-Fiは1時間で切れる

これが豆知識になりますが、スターバックスのWi-Fiは、1時間経つと1度切れます。切れた後は、再度ログインをすることで、再びスターバックスのWi-Fiサービスを使うことができます。1日1時間しか使えないという訳ではないので、再度繋ぎ直せばいいわけですが、1時間で1回切れてしまうのは、意外にストレスになります。

スターバックスに長時間滞在することが多い方は、1時間で1度切れるということを覚えておくといいでしょう。

真相は分からない

Wi-Fiの電波は目で見えないため、原因が何か分からないのが正直なところです。引き続き調査をして、MacBookが悪いのか、スターバックスが悪いのか。それとも利用者が多いだけなのか。引き続き調査していきたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly