1週間Surface3を使って感じた不満点

スポンサーリンク

毎日Surface3を使っています。今日で1週間Surface3を使ったことになりますが、この1週間で感じた不満点を書きたいと思います。概ね不満はないのですが、使っていてアレっとと思うことが稀にあるので、その点に付いて書きます。

スリープがおかしい

Surface3を外で使うときは、タイプカバーを閉じてスリープ状態にして持ち出します。カフェなどに入店しからSurface3のタイプカバーを開き、左上のスリープボタンを押してスリープを解除しようとすると、Surface3の画面が点かないことがあります。画面は暗いままですが、液晶面にあるWindowsマークを押すと、ブルっと反応はします。内部的には動いてるはずですが、どうやっても画面が点きません。Miix2 8を使っているときも同じ症状に悩まされました。

おそらくSurface3の問題ではなく、Windows8.1というOSの問題だと思われます。スリープボタンを長押しして強制シャットダウンし、再度電源を入れると問題なく動きます。Surface3は起動が早いため、すぐに元に戻すことはできますが、Surface3の起動力を十分に使い切れていません。早急にOSの内部的な修正をしてほしいと思います。

SIMカードを認識しない

僕が使っているSIMカードは、Surface3が公式に認めているYmobileのSIMカードではありません。これが原因の可能性もありますが、一応SIMフリー端末と謳っているので、SIMカードが認識されないのは、Surface3の問題だと思われます。

また、スリープ状態から復帰したときも、SIMカードを認識しないときがあります。SIMカードを認識しないときは、Surface3を再起動すると認識してくれます。再起動する分時間がかかってしまいますが、それ以外に方法がないので仕方がありません。

タイプキーボードがおかしいときがある

稀にキーボードのボタンが反応しないときがあったり、文字が遅れて入力されることがあります。Surface3とタイプカバーの接続方式は、Bluetooth接続ではありません。誤動作するということは、内部的な問題だと思います。これも今後のバージョンアップで修正されるのを待つしかありません。

若干動作が不安定な部分がある

まだ発売されたばかりのハードということもあり、若干不安定な部分を感じます。日本版のSurface3は、世界に先駆けてLTE通信ができる仕様になっています。これが原因で、内部的なブラッシュアップが間に合っていない可能性もあります。もうすぐWindows10も登場しますが、より良いユーザー体験ができるように、Microsoftに頑張ってほしいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly