レビュー ちゃんと使えるUSB Type-C用ハブ「Anker USB-C & 4ポート USB 3.0 ハブ」

スポンサーリンク

やっとまともに使えるUSB Type-Cコネクタ用 USB 3.0 ハブが登場しました。購入した商品が普通に使えるのが当然な訳ですが、USB Type-Cコネクタを使った周辺機器は話が別です。新しいMacBookのUSB Type-Cコネクタにはまらないという、今どきありえない不良品が世に出回っています。

まだまだUSB Type-Cコネクタを搭載した製品が少ないため、まともな周辺機器がない状況でしたが、あのAnkerから発売されるとなれば、期待せざるを得ません。

迷わず購入しましたのでレビューします。

しっかりとUSB Type-Cコネクタに差さった

とにかく使えるのか使えないのか。USB Type-Cコネクタ用周辺機器は、そこを確認しなければいけません。大急ぎで箱から出して、新しいMacBookのUSB Type-Cコネクタに「Anker USB-C & 4ポート USB 3.0 ハブ」を差し込みました。

20150708 204423 20150708 204439 20150708 204511

20150708 204531
20150708 204642
恐る恐る差し込んでみたところ、カチッ!と奥まで刺さりました。ちゃんと奥までケーブルが刺さったことに驚きました。前回購入したUSB Type-Cコネクタ用ハブは、奥まで刺さらず、ハブとして使いようがありませんでした。

20150708 204847

とりあえずコネクタは刺さっても、安心はできません。コネクタが挿さるだけで、USB機器を挿しても反応しないかもしれません。

20150708 205031

祈るような気持ちでUSBメモリーを差しこんでみると、至って普通にUSBメモリーを認識してくれました。USBハブですから、USBメモリーを認識して当たり前ですが、前回不良品を掴まされたので、思わずガッツポーズしてしまいした。

AnkerのUSB Type-Cコネクタは安心です

AnkerのUSB Type-Cコネクタは、一般的なUSBコネクタ(type-A)を搭載した製品と同じように使えます。普通に使えるのが当たり前ですが、まだまだUSB Type-Cコネクタ用周辺機器が少ない状況の中、普通に使えることが一番大事です。

これから少しずつUSB Type-Cコネクタ用周辺機器が発売されていくとは思いますが、今の時点で¥2,499という価格ですし、1つ購入しておいてもいいでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly