複数台の端末を持つメリット「β版を躊躇なく入れることができる」

スポンサーリンク

MacやWindows、iPhone、iPad、Androidなどを複数台持っていると、そんなにたくさん購入してどうするの?とよく聞かれます。聞かれるたびに、「購入してもどうもないよ。普通の人は買わないほうがいい」と答えていましたが、複数台のデジタル機器を持つ意味を見出しました。

β版を躊躇なく入れることができる

これが複数台の端末を持っていることのメリットだと気付きました。

最悪初期化すればいいという安心感

複数台端末を持っていると、メインで使っている端末の調子が悪くなっても、他の端末があるのであまり悩みません。最悪初期がすればいいやと思えます。さらに、リスクの高いβ版のようなものも、躊躇なくインストールすることができます。

最近購入した「新しいMacbook」と「Surface3」には、正式リリース前のOSを入れています。最近のβ版は安定しているため、インストールしてもそこまでおかしくなることはないというのもありますが、もしβ版をインストールしておかしくなっても、もう1台あるから大丈夫という変な安心感があります。

ガジェットオタクは新しいものが大好きです。すぐに新しいものを試したくなります。1台しか端末がないとリスクが高くなりますが、複数台端末を持っていると、躊躇なくβ版を入れることができるのです。

スマートフォンの複数台持ちはオススメ

β版を早く体験したいというのは、本当の物好きだけです。多くの方は、そこまで最新のものを求めていないでしょう。パソコンは複数台持たなくてもいいとは思いますが、スマートフォンだけは複数台持っておくといいと思います。スマートフォンは常に外に持ち出して使っているため、端末が壊れるリスクや、紛失するリスクも高くなります。日常生活の多くをスマートフォンに依存している僕らは、スマートフォンが使えなくなると困ってしまうでしょう。

いつ起きるかわかりませんが、もしもの時のために、スマートフォンぐらいは複数台持っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly