新型iPhoneが登場するため、iPhone6投げ売り開始

スポンサーリンク

熱い季節がやってきました。夏ではありません、iPhoneの投げ売りの季節がやってきました。9月上旬には新型iPhoneの発表会が行われますので、携帯電話キャリアは、それまでにできるだけ売っておきたいところ。少し前から投げ売りに近い状態にはなっていましたが、2台同時にMNPする必要がありました。ここ数日の動きを見ていると、docomoも1台MNPするだけで、一括0円で購入できるようです。

1台MNPするだけで、あのiPhoneが一括0円で手に入ります。XperiaやGalaxyが一括0円では見向きもしない人たちも、iPhoneが0円なら食指が動くでしょう。

現行のiPhoneを0円で手に入れるのか、新しいiPhoneを高いお金を出して契約するのか。どちらがお得か考えてみました。

画面サイズは同じ

次のiPhoneは、iPhone6/6Plusと同じ画面サイズという噂です。iPhone5sからiPhone6/6Plusになった時は、画面サイズがかなり変わったので、随分と変わったという感じがありました。画面が大きくなったことで、様々なものが見やすくなりました。画面サイズがかなり違うので、買い換える大きな理由になったと思います。

次のiPhoneは、今のiPhoneと同じ画面サイズになります。買い換える一番の動機になる画面サイズが同じなら、現行のiPhone6/6Plusをお得に契約してしまった方がいいと思います。

本体性能は不明

iPhone5sからiPhone6/6Plusになっても、あまり本体性能は向上しませんでした。前回の性能アップが僅かだったため、次のiPhoneは大幅に性能が上がると言われています。

本当に性能が大幅に上がるのでしょうか。最近のスマートフォンの状況を見ていると、以前のように性能をあげるのが難しくなっているのを感じます。本体が熱くなるために性能が低下する問題も出てきており、新しいiPhoneも避けて通れない問題でしょう。

日常使用ではほぼ不満のないiPhone6/6Plus。もし大幅に性能が向上しても、体感できるかどうかは疑問です。

バッテリーの持ちは変わらない

新しい機種を出すたびに、iPhoneは省電力化してきました。次のiPhoneでも省電力化するとは思いますが、性能が上がった分と相殺され、ほとんどバッテリーの持ちは変わらないでしょう。

ユーザーが一番望んでいるのは、バッテリーの持ちを劇的に改善することじゃないでしょうか。残念ながら、次のiPhoneでも実現は難しいでしょう。

SIMフリーになるはずだが、、、

ルール通りにいけば、次のiPhoneはSIMフリーになるはずです。2015年5月1日以降に発売する端末は、全てSIMロックを解除できるようにするというルールができました。一応各社ともルール通りに対応していますが、iPhoneもそうなるかは分かりません。今まで散々業界の常識を覆してきたiPhone。iPhoneだけ例外になるような気がするのは僕だけでしょうか。

もしSIMロック解除対応端末になるのなら、新しいiPhoneを高いお金を出して購入してもいいでしょう。海外に行かなくても、最初に契約した携帯電話キャリア以外のSIMが使えるのは便利です。今流行っているMVNOのSIMにも契約しやすくなります。

SIMロック解除に対応するのかしないのか。新しいiPhoneにするかしないのか。次のiPhoneを契約する、最大の判断材料になります。

SIMロック解除できるかできないかが判明してから

0円で今のiPhoneを契約するのか、新しいiPhoneを通常通り契約するのか。値段で判断するのではなく、SIMロック解除ができるのかできないのかが判明してから判断しましょう。今の段階で0円でMNPしてもいいと思いますが、長い目でみれば、SIMロックが解除できる恩恵を享受することができるからです。どんなSIMカードでも使える有り難さは、一度体験してみると分かります。SIMフリーの端末を一台持っていると、用途が増えます。次のiPhoneにするか現行機種を0円で契約するのか。新しいiPhoneが発表されてから判断するのがいいでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly