細かいところがイマイチなSurface3 

スポンサーリンク

Surface3 をWindows10にバージョンアップしたのが悪かったのか、Surface3というハードウェアが悪いのか。どっちが悪いのかよく分かりませんが、細かい不具合が満載です。Surface3を立ち上げる度に、細かい不具合に遭遇し、まともに仕事をすることができません。

Windows10にバージョンアップしたSurface3を使っていてイライラすることを書き出します。

バッテリーの消費が激しい

Windows8.1 の頃からバッテリーの消費が激しいSurface3。バッテリー駆動時間が10時間になっていますが、5時間持てばいいかなぁという感じです。正直5時間も持つのか、少し怪しいところもあります。

Atomという省電力なCPUを積んでいるSurface3。性能的に劣る部分を、省電力な部分が補ってくれればいいのですが、性能もイマイチ、バッテリーの持ちもイマイチという状況です。

スリープ中のバッテリー消費が激しい

Typeカバー閉めてSurface3をスリープにすると、ロクなことがありません。再度Surface3を使おうとTypeカバーを開けてから左上のスリープボタンを押してスリープを解除しても、うまくスリープが解除されないことがあります。なんとかスリープから解除すると、バッテリーが異様に減っていることがあります。だいたいバッテリーが異様に減っているときは、Surface3の背面がかなり熱くなっています。

スリープ中におかしなことになっているのは間違いありません。スリープを解除する度に、不安な気持ちになることに疲れてきました。

背面がかなり熱くなることが多い

ファンレスなのがSurface3の良い点のはずですが、ファンレスにしたのは失敗じゃないかと思うほど、本体背面が熱くなります。とくにバージョンアップをしているときは、出来立ての料理ぐらいアツアツになっています。挙げ句にバージョンアップ途中で動作が止まってしまうこともありました。

充電が遅すぎる

バッテリーの消費が激しいのに、充電スピードは驚くほど遅い。スマートフォンより大容量のバッテリーを搭載しているSurface3。充電に時間がかかるのは仕方がないかもしれませんが、充電するスピード以上にバッテリーを消費してしまので、外に持ち出したときの使い勝手が悪すぎます。

Surface3を使いながらバッテリーを充電すると、ほとんどバッテリーが充電されません。仕方がないのでバッテリーを充電したいときは、Typeカバーを閉じています。

micro USBで充電する仕様にしてしまったため、電気の供給量が少なすぎるのが原因だと思います。こんなにバッテリーの充電が遅いのなら、USB Type-C コネクターにしてくれたほうが良かったように思います。USB Type-Cコネクターで充電する新しいMacBookは、他のMacBookと変わらない快適な充電スピードです。

micro USBで充電できるということで、既存の充電機器を使えると絶賛されていましたが、実際に使ってみると、使い勝手が悪すぎます。電力の供給量に余裕がある、USB Type-Cコネクターにするべきだったように思います。

Windowsストアがおかしい

Windowsストアがおかしいのは僕だけでしょうか。5日ほど前から、アプリのバージョンアップができません。Windowsストアを立ち上げてバージョンアップするアプリを確認し、更新ボタンを押しても、一向にデータをダウンロードしてくれません。サーバーが混んでいる可能性もありますので、時間をおいてから更新ボタンを何度も押していますが、まったくデータをダウンロードしてくれません。データをダウンロードしてくれないのに、バージョンアップするアプリは日が経つにつれて増えています。

iPhoneやAndroidのアプリと比較すると、Windowsストアのアプリは、完成度が低いものばかりです。バージョンアップすることで、大幅にできがよくなっているかもしれないのに、バージョンアップできないのでは、どうしようもありません。

Windows10の更新はできるので、Windowsストアの何かがおかしくなったと思うのですが、何が原因なのかよく分かりません。

普通に使えるようにしてほしい

使っている人を見ていると、スタイリッシュで快適そうに見えるSurface3。しかし、実際はストレスばかり溜まる仕様になっています。細かいところで残念なところが多いため、機械が苦手な方に勧めにくい状況です。

もう少し基本的な部分をしっかり作ってくれないと、MacBook Air のようには売れないように思います。友人が所有しているMacBook Air 2012年モデルを触らしてもらいましたが、2012年モデルの MacBook Airのほうが圧倒的に快適でした。あまり表に出ない部分をしっかり作ることが、本当に売れるモノに繋がるように思います。

もう少し基本的な部分の作り込みをしっかりしないと、Appleを越えることは難しいでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly